3/17(日)「森の焚き火cafe」告知。

02 20, 2013
IMGP1468.jpg

雪が再び舞い、闇にボンワリ白く浮かぶ森が、いつもよりも明るく見える裏高尾の森からお知らせです。

3/17(日)「森の焚き火cafe」を開催いたします。

前回の「森の焚き火会」とほぼ同じ様なコンセプト(前回の告知はこの文字をクリック!)で、植物の特性を生かした効率の良い薪選びと組み方、そして痕跡を残さない焚き火術を学べますが、よりのんびりと、1人1焚き火で、火と向き合い語り合う時間をたっぷりととった形としたいなと想って、名前も変えました。
そして、前回大人の方々から、定員の倍以上のお問い合わせをいただき、残念ながら次回以降のご案内をせざるを得なかった事を受けて、今回は大人の方限定企画とさせていただく事、どうかご了承ください。

IMGP1560_20130220043942.jpg


ただぼーっと火を眺めるも良し。
他愛もない会話で笑い合うも良し。
美味しいもの目当てでも尚良し。

そして今回は、いわゆる「保存食」の作り方だけでなく、例えば豆等の様に、「保存食」とよばれる素材を、いかに美味しく焚き火で調理するかもご紹介しようと想っております。

そんな「森の焚き火cafe」へどうぞ足を運んでいただけたら、うれしくて、更にちょびっと美味しい素材と、ちょびっとステキな焚き火調理法をご用意しておもてなしさせていただきたいと想います。

IMGP9378_20130220021757.jpg IMGP0659.jpg IMGP0272_20130220021758.jpg P3112265.jpg

【「森の焚き火Cafe」詳細】

日程:3/17(日)
集合:10:00 高尾駅北口改札を出たところ(JR中央線/京王線「高尾駅」*[高尾山口駅」ではございません!お間違えなく!)
解散;17時予定(多少前後する事もございます)
対象:高校生(パレット冒険隊卒業生)〜大人
参加費:3500円(食材費・果実花酒代・お茶代・講習費・保険代など含む)*駅から現地までのバス代はふくまれておりません。
定員:6名様
お持ちもの:水筒、マグカップ、皿、箸、スプーン、ナイフ(お持ちならば)、雨具、カメラ&筆記用具(必要な方)、焚き火で焼いてみたいもの(ご自分の分だけでOKです)、他必要と思われるもの。


【注意事項】
・キャンセルに関しましては「つきのわぐま」ホームページにございますお問い合わせ&お申し込みページを必ず一読お願いいたします。当日キャンセルは返金出来ません事、どうぞご理解ください。
・軽い雨でも対応出来る場所にての開催となります。前日夜19時の天気予報確認後、ご連絡さし上げます。


【お問い合わせ&お申し込み】
coobluemoon@gmail.com まで。

まずは参加状況をご確認の上、保険加入に必要な、ご住所、フルネーム、連絡先(連絡事項にも必要ですので、出られる番号をお伝えください。)
どんな些細な事でもご質問ください。

IMGP7973_20130220021922.jpg

「森の焚き火cafe」では、この森の味を詰め込んだ果実&花酒もお楽しみ頂けたらと思います。
お料理に関する事も含め、アレルギーや食べられない素材などございましたら、遠慮なくお伝えください。

それでは、みなさま、また森で!


Current Moon
CURRENT MOON
プロフィール

Coo

Author:Coo
森のある暮らし「ことり〜cotori〜」主宰。 三日月生まれ。 森と写真と黒猫と美味しいものと。 Coo、時々、久弥子。

最新記事
リンク
カテゴリ
最新コメント
mail
ご質問・お問い合わせ等はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Cooと繋がるアーティストさんたち
RSSリンクの表示