2013年、年越しに。

12 31, 2013
575A0963_20131231083716af5.jpg

師走 月齢27日

2013年が終わろうとしています。

そんなある日、新しいナイフを自慢したいっていっていたキミが、森にやってきました。
森で繋がるキミ。ヘッポコだけどトラッカー(痕跡を追う人)。
小学生レベルの口喧嘩を笑いながら出来る兄貴分。
森に籠って野生動物を追っていた8日間明けだといいながら、久しぶりにこの森にやってきました。

「自分のお気に入りのこのナイフ以外は興味ないもん。」いつもそう返していた私。
けれど、キミが取り出したナイフはあまりにも美しい虹色の情景が刻まれていて、思わず「ちょっと触らせて」と手を伸ばす。

「でもさ、このデザイン、ちょっと女の子っぽいから、Mにぃには似合わないよ」
「それにさ、このサイズ、小さくない? ほら、私の手にピッタリ、この角度といいさ、、、」

けれど、素直にステキなナイフだと認めるのはちょっと悔しい間柄なので、
「でもこのここが手に当たるね、、あとここがさ。。」と、私の他にMにぃにとって犬猿の仲(?)であるもうひとり、Kさんの口真似をしてみる。
本当はそんなこと気にもなっていないのに、、、


「いいナイフでしょー。今年一年、Cooは本当に頑張ったでしょう? だから、ご褒美。」


そのナイフが、私へのプレゼントだと知ったときは、自分の耳を疑いました。


「じゃぁ、5円ちょうだい」
「え?5円?何代よ、5円って、、、笑」

「ご縁が切れないように。ナイフは切るためのものだから。Cooとの縁が切れないで、これからも続くように。ナイフを贈るときは、5円をもらうの。」

生憎5円は持ち合わせてなかったから、一緒にオニギリを食べる森のお昼。

575A0942.jpg

「この一年、本当によくがんばったね」

頑張ってきたつもりはなかった。ただ必死だっただけ。
けれど、涙が溢れそうになるのを、こらえて、「まーねー」と笑ってみせる。

空と大地の教室「つきのわぐま」の体制が変わり、他の仕事も自分自身のことも色々なことが重なりに重なった2013年。
もちろん笑顔も沢山あったけれど、誰かに相談してきた辛さ、誰にも話せなかった辛さ、悔しさ、涙、信じる力、何を信じて良いのかわからなくなるほどの迷宮、それぞれグルグルの一年でした。

そっか、私、辛かったな、この一年。
そっか、でも、そこにはいつも、こうして笑顔をくれる人々や森の事柄があったな。
そっか、こうして再び繋がってくれた人たちもいて、常に独りじゃなかったことを感じられたんだ。
そっか、そして新たに繋がってくれて、力になってくれた人、学ばせてくれた人たちもいて。

そっか、私、そうやって色々を乗り越えて色々に挑戦できて、今があるのね、って。


そう想ったらね、この先、どんな事があっても、大丈夫な気がしたよ。

そうして今、このナイフは、私の相棒となりました。

ありがとう。
ずっとずっと、大切にする。

ありがとう。
ずっとずっと、よろしく。

このナイフは、そんな全てを虹の様に まあるく縁を描いて、生きる美しさを私に教えてくれているかのようです。
小さき命たちの存在を愛おしむことと同時に、、、

だから、これは、私の宝もの。
そんなことに気づかせてくれる存在がいる事も、私の宝もの。

本人には気恥ずかしくて直接言えないけれど、今年最後の投稿は、せめて、素直に、ありがとうを。
森で繋がるキミへ。

春がきたら、このヘッポコとラッカーと一緒に、「つきのわぐまと季節の森散歩」にトラッキングを取り入れたプログラムがスタートします。
これは面白い事間違え無し。お楽しみに。


これから、森冒険隊の卒業生と年越しキャンプに出かけてきます。
少しの食料と、寝袋と、カメラと、そして、このナイフを携えて。
その後、そのまま実家に帰省し、山男で写真とナイフをこよなく愛した、父のお墓参りに行ってきます。
少しのお土産と、写真と、カメラと、そして、このナイフを携えて。


2013年、お世話になった全ての方々、私の友人たち、今年出逢って下さった皆様、そしてこれを読んで下さっている皆様、今年も本当にありがとうございました。

来年もどうぞよろしくお願い致します。


それではみなさま、良いお年を。


Cooより、心をこめて。



Current Moon
CURRENT MOON
プロフィール

Coo

Author:Coo
森のある暮らしを綴ったフォトエッセイ。 裏高尾、筑波山を経て、現在 京都・比叡山にて。 森の事、野草や薬草のこと、森料理、日々のあれこれなど。 森の風があなたのもとにも届きます様に。

最新記事
リンク
カテゴリ
最新コメント
mail
ご質問・お問い合わせ等はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Cooと繋がるアーティストさんたち
RSSリンクの表示