2/16(日)開催「秘密基地つくりVol.2」詳細。

01 29, 2014
こちらのプログラムは、現在キャンセル待ち多数のため、募集を終了させて頂きました。
次回「いろいろパレット」〜ちいさな冒険プログラム〜特別企画は、
3/30(日)「森冒険の野草料理会」です。
詳細は近日中にアップ致しますので、暫しお待ち下さい。


575A0714.jpg

睦月 月齢27日

空と大地の教室「つきのわぐま」
「いろいろパレット」〜小さな冒険プログラム〜の大人気企画!

2/16(日)「ヒミツ基地作りVol.2!」開催します。

Vol.1のお申し込みが定員を大幅にオーバーしてしまい、キャンセル待ちだった方々、お待たせ致しました!
↑前回は、みんなで1つのこんな秘密基地でしたが、形を変えて、今回は小さな秘密基地をポコポコ作りたいと想います。

「面白そう!」という好奇心旺盛なメンバーを募集いたします。

575A0770.jpg

全身で想いっきり森と戯れ、、、

575A0788_2014012913223685e.jpg

そう、想う存分戯れ、、、笑

575A0636.jpg 575A0694.jpg 575A0600.jpg 575A0637.jpg

この秘密基地、お家の方々には冒険が終わった時にお話しましたが、ネイティヴアメリカンの自然と共に生きる技が根底にあり、その技術的なことにも実は触れています。

例えば遭難した時。
例えば震災にあった時。
体温の保持は命の存続を左右します。
底に繋がり得る知識的、技術的なことにも成り得るのかもしれません。

けれど、子どもたちはそんな事を意識する必要はないと、私は個人的に考えています。
頭ではなく、遊びの中で身体が覚える何か、それこそが大切だと感じるからです。

思い切り遊ぶこと。
それが、結果として生きる力に繋がっていくことがあるとするならば、それはとても自然な事で、ステキなことだなと感じるからです。

575A0687.jpg

こんな一日の中で何が大切かというならば、

字術的なことをなぞることより、立派な秘密基地を作る事よりも、
子どもたち自身が納得ゆくものを求めながら力を合わせてゆけるかの方がよっぽど大切だと、私は想うのです。

例えばこんな、葉っぱがついて、
「あら、おしゃれね」って笑い合う。

そんな些細な事の重なり合いこそが大切なのではないかと、私は想います。

そして、一日の最後には、丁寧に丁寧に枝や落ち葉を大地に返し、大地を撫でるかのように地をならし、自分たちがそこにいた痕跡を出来る限り失くすということ。

それは、パレット冒険隊唯一のお約束、「全てに優しく」を、心をこめて遂行する冒険隊の任務でもあるのです。

そして、「秘密基地」の「秘密」の本当の意味は、「ここに秘密基地があったなんて、ぼくたちだけの秘密だね!」
という意味を、冒険隊メンバー同士で微笑み合う。

そんな一日、いかがでしょう?

575A0775.jpg

【「秘密基地つくりVol.2」詳細】

日程:2/16(日)
集合:9:30 八王子市裏高尾 日影沢キャンプ場
解散:16:00 同上
対象:幼稚園年中さん〜中学生
定員:10名
参加費:3000円(保険、おやつ含む)
持ち物:お弁当、帽子、雨具、水筒、タオル
お申し込み締め切り:2/14(金)

【お問い合わせ&お申し込み】
coobluemoon@gmail.com

(*既に残席4名様です!お申し込みお問い合わせはお早めに!)

それでは、また森で!



Current Moon
CURRENT MOON
プロフィール

Author:Coo
森のある暮らし「ことり〜cotori〜」主宰。 三日月生まれ。 森と写真と黒猫と美味しいものと。 Coo、時々、久弥子。

最新記事
リンク
カテゴリ
最新コメント
mail
ご質問・お問い合わせ等はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Cooと繋がるアーティストさんたち
RSSリンクの表示