FC2ブログ

自然のサイクルの中で。

02 26, 2015


如月 上弦の月

雪が降る数日前、産み落とされた蛙の卵。

裏庭にある4つの池のうち、一番陽が当たる時間が長い池に。

そのこと踏まえてなのか、森から近いからなのか。

雪が降ると気になって、ソワソワ池にゆく。

傘をさしてあげたいのをグッとガマン。

そのまんま、そのまんま。

グッとガマン。



「今日は春の野草を摘んだよ」と森仲間からのメッセージ。

「こちらは蛙の卵が生まれたよ」と返信。

「春は目に見えるね」という返事。

あぁ、本当だね、って。

段々と香りも、味も楽しむようになる春。

無事にオタマジャクシになった蛙の卵は、オタマジャクシの栄養になっている。


ところで、蛙の卵が産み落とされる瞬間を見たことがあるだろうか。

水に触れると次第に膨らみ、ゆっくりとあの形になってゆく様を。

あれは本当に衝撃的で、初めて観た時、ひたすら「わーぁーっ!」と叫んだものだ。

命かけて卵を生んでいる時だっていうのに、あれは騒ぎ過ぎたなぁ、、と反省する。

蛙さん、ごめんなさい。
本当に、ごめんなさい。


オタマジャクシがかえる頃になると同時に、池には今まで見なかった水性昆虫たちも現れた。

自然のサイクルは、時に計り知れないほど計算されているかの様だったりする。

はてさて、このうち何匹が無事に蛙になれるのかしら、、、

しばらくは、ソワソワ池に通うのが続きそうです。

スポンサーサイト



0 CommentsPosted in
Current Moon
CURRENT MOON
プロフィール

Coo

Author:Coo
森のある暮らしを綴ったフォトエッセイ。 裏高尾、筑波山を経て、現在 京都・比叡山にて。 森の事、野草や薬草のこと、森料理、日々のあれこれなど。 森の風があなたのもとにも届きます様に。

最新記事
リンク
カテゴリ
mail
ご質問・お問い合わせ等はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
RSSリンクの表示