新緑の森冒険、その1

05 15, 2012
IMGP8307.jpg

皐月 月齢23日

「いろいろパレット」〜小さな冒険プログラム〜
【新緑の森冒険】
4月29日(日)、冒険隊が新緑まぶしい森に集いました。ご報告が遅くなってごめんなさい。
残念ながらホームページがアップできない状態の為、活動報告アルバムの代わりに数回にわたって印象に残った事柄をお伝えさせていただきたいと思います。

・・・・・

この森もすっかり初夏です。それはそれはまぶしい日でした。
暑いくらいの陽気ですもの、「沢遊び!」と当然のように皆で叫ぶ冒険の始まりが、初夏の幕開けを物語っていました。

IMGP8170.jpgIMGP8177.jpgIMGP8294.jpg

「イッセーのぉセッ!!」

「パレット冒険隊」の行く先は、子どもたちが相談に相談を重ねて決めています。自分が行きたいと思う方向を指差し、同じ方向をさした子たちが集まって、「こっちに行ったらこんな魅力がありそう!」という意見を出し合い、違う意見のグループと発表し合うのです。

毎回、本当に感心するほど沢山の魅力が、子どもたち「心の中にある森」から溢れ出します。
時には天狗が登場したり、ユニコーンの巣穴のこととか・・・(笑)

「それはないよ」なんて誰も言わないのが、何とも素敵だと私は思います。

やがて、「えー、それもいいなぁ」「絶対こっちが楽しいって!」「どっちもいい気がしてきた」「じゃぁ、あっちに行ってからこっちにまわってみたら?」「でもやっぱりさー」

ふふふ、と私は一連のやり取りを微笑ましく眺めさせてもらっています。
発表する側はいかに端的な言葉だけで相手を魅了するか、聞く側はいかにオープンに耳を傾けるか。

方向が決まって冒険が進むうちに、道が分かれたら・・・同じ様に「冒険会議」を繰り返しながら、私たちは進みます。

それは「自分の意見をもつ」ということと同時に、何気に「相手の気持ちを読む」という要素が肝心要になってくることのように思われます。

誰かによって何かを用意されていない、ということが「冒険」らしくないですか?
それが何だかとっても大切な気がします。

私たち「パレット冒険隊」は、こんな風にこの森を冒険しています。
この森は、淡々とそこに広がり、そんな風に私たちを歩ませてくれています。

森よ、ありがとう。あなたがあるから私たちがこうしてあります。





関連記事
0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
Current Moon
CURRENT MOON
プロフィール

Coo

Author:Coo
森のある暮らしを綴ったフォトエッセイ。 裏高尾、筑波山を経て、現在 京都・比叡山にて。 夫の樹さん、黒猫のヤブさんと私Cooこと久弥子、ふたりと1匹、森暮らし。 森の事、野草や薬草のこと、森料理、日々のあれこれ、など。 森の風があなたのもとにも届きます様に。

最新記事
リンク
カテゴリ
最新コメント
mail
ご質問・お問い合わせ等はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Cooと繋がるアーティストさんたち
RSSリンクの表示