溝蕎麦水槽。

10 12, 2011
溝蕎麦

神無月 月齢14日

Polygonum thunbergii Sieb. et Zucc
溝蕎麦。

金平糖のようなこの花が、ツリフネソウやハナタデとともに揺れておりました。
パレット冒険隊の子たちが「ウッシッシ」と名付けた花。

mizosoba kanten

あまりにも可愛らしいお花ですから、その可愛らしさを頂きたいと思うのです。
寒天に閉じ込めたら、まるで水槽に泳ぐ金魚のように見えました。

【ミゾソバの寒天】
寒天は室温でも固まります。
森の味カフェ「弥日月の刻」にて、冷蔵庫のない野外で、こういった季節のお菓子作ることも可能にさせてくれる優れもの。

寒天に加える山の湧水に、ミントシロップをチョロホロ加えて作りました。

この他、穀物酢に漬けるだけの花の酢漬けも何かと料理に重宝します。

葉や茎は、乾燥させて煎じると、リウマチに効くとも言われていますが、その生葉は森冒険に欠かせない、止血効果があります。

mizosoba with syrop

【黒蜜】
良質の黒糖を使い、こだわり作られた粗目(ザラメ)をトパッと分加え、山の湧水をトプリトプリくらい加えて、可能な限りの弱火でクツクツ煮ます。

そろそろ肌寒くなり、こういったお菓子からも離れる季節を前に、白玉の真ん丸可愛らしさも加えて頂きました。

金平糖揺れる森に、足を運んでみてはいかがでしょう。
今日も穏やかに爽やかな日です。
関連記事
0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
Current Moon
CURRENT MOON
プロフィール

Coo

Author:Coo
森のある暮らしを綴ったフォトエッセイ。 裏高尾、筑波山を経て、現在 京都・比叡山にて。 森の事、野草や薬草のこと、森料理、日々のあれこれなど。 森の風があなたのもとにも届きます様に。

最新記事
リンク
カテゴリ
最新コメント
mail
ご質問・お問い合わせ等はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Cooと繋がるアーティストさんたち
RSSリンクの表示