「みち草」〜食して覚える山野草学〜 皐月編 その2。

05 22, 2012
IMGP9142.jpg

皐月 月齢1日

・・・ひきつづき・・・
「みち草」〜食して覚える山野草学〜 【皐月編】

こうして森散歩しながら、のんびり道草食っては集められた野草たち。
ご自身が気になった野草を、ほんの少しずつ。

私は採取方法を担当させていただいております。けれど、なかなか定義付けなんて出来ないのが自然なものであり、これは本当に感覚的なものが大きいので・・・年間通して、摘んだ植物がどう生長していくかを見つめていくことも大切だと私は思っています。

でも、ひとつだけお伝えできるのは・・・「散歩途中で同じ植物を探しながら、いろんな株からほんのすこーしずついただいて、散歩が終わる頃に必要な分が集まっているという感じが理想です」ということくらいです。

IMGP9138.jpg

お披露目です。
皆さん、本当に丁寧に並べていらっしゃったのが、とっても印象的でした。
中には、摘む時点で「これはあぁして調理して・・・これはその上に飾りとして・・・」というヴィジョンを明白にもって摘まれていた方もいらっしゃいました。無駄摘みしないための行為にもつながりますね。
ん〜、素敵だなと思います。

IMGP9129.jpg IMGP9146.jpg

ヤンヤヤンヤにぎにぎやかです。
さぁ、ここからが特にお楽しみの時間です。

それぞれオリジナル「みち草定食」つくりに突入です!
まずは、こちらで3品、旬の野草で、ちょっとクセの和ハーブの美味しい利用法をご紹介。

今回はちょっとオサレに、洋風メニューにさせていただきました。

IMGP9154.jpg

とある野草の薫りを生かしたトマトソース。

IMGP9148.jpg

とある野草の風味を生かしたジェノベーゼソース。

IMGP9162.jpg

旬は早春だと思われがちな、とある野草の香味チキン焼き。炒めるとエグミがマイルドになって驚きの美味しさに変身します。

IMGP9184.jpg

これにご自分の好きにおかずを作ってゆきます。

IMGP9180.jpg わいわい、わきゃわきゃ。

an angle or angles

「わぁ!奇麗なブルー!!」この花の色の変化には感動でした。
皆さん、天ぷら、炒め物、茹でものなど、独創的にお料理されていて、私も学ばせていただきました!

IMGP9188.jpg

飾り付けにもこだわってます。細かなお花をパラパラと彩りに・・・

IMGP9192.jpg

「みち草定食」いっちょあがり!

オシャレなだけでなく、どれもこれも絶品でした!!
(*ただし、あの臭さで有名な野草だけは・・・あれを美味しく食べれる調理法、今後の私の課題です!(笑))

angles

最後に・・・
天ぷら粉が残ってしまったら、味噌を合わせて、「ミソドー」を作るといいよ!と、Aちゃんが作ってくださいました。これが、何とも美味!!
自家製黒豆味噌は、ツブツブが残っているので、それがコンガリすると、これがまた美味しいのなんのって!!

家庭の台所シンクで、一番詰まりやすいものって小麦粉をといたものだそうです。これは環境にも優しい上に、美味しいなんて、ステキ母の知恵です!

いや〜、いいこと教えてもらっちゃいました。 Aちゃんありがとう。 
次の日のパレット冒険隊の野草料理で作ってあげようとしたけれど・・・粉が残りませんでした!残念! またの機会に。


ご参加頂いたみなさん、本当に楽しい一日をありがとうございました。またご一緒できることを楽しみにしています。

森よ、ありがとう。あなたの一部をいただかせてもらって、ありがとう。

次回は無料企画「つきのわぐまと梅雨の森散歩」となります。日程は今日明日には決まりますので、またお知らせさせてください。

それではみなさん、また森で!
関連記事
0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
Current Moon
CURRENT MOON
プロフィール

Coo

Author:Coo
森のある暮らしを綴ったフォトエッセイ。 裏高尾、筑波山を経て、現在 京都・比叡山にて。 夫の樹さん、黒猫のヤブさんと私Cooこと久弥子、ふたりと1匹、森暮らし。 森の事、野草や薬草のこと、森料理、日々のあれこれ、など。 森の風があなたのもとにも届きます様に。

最新記事
リンク
カテゴリ
最新コメント
mail
ご質問・お問い合わせ等はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Cooと繋がるアーティストさんたち
RSSリンクの表示