「いろいろパレット」〜小さな冒険プログラム〜【野草&薬草】その1。

05 23, 2012
P5202329.jpg

皐月 月齢3日

6月20日(日)「いろいろパレット」〜小さな冒険プログラム〜 特別企画【野草&薬草】。

パレット森冒険の中でも一番人気のこの企画を、今年も快晴の空の下行うことが出来ました。

食べられる野草、薬になる薬草を見つけながら歩くパレット冒険隊。
自分たちのお昼ご飯がかかってもいるせいか、いつになく真剣そのものです!(笑)

IMGP9202.jpg IMGP9197.jpg IMGP9227.jpg

野草の摘み方、とっても大切に考えています。
毒草の判別、とっても誠実に捉えています。

それは、どちらも命に関わることだからです。
植物の命、私たちの命。
どちらも生かす方法を第一に考えたいと思っています。だから伝える私たちも真剣そのものです。
こればっかりは、いつもの「おふざけ」はありません。

IMGP9226.jpg

「食べられるものなんてあるの?」 子ども大人に関わらず、よ〜く聞かれる質問です。
「食べられないものの方が少ないんだよ。毒草を覚えた方が早いくらいにね。」

気になる野草と出会ったら、「食べれる〜?」と、どこをどう摘んだらいいかを必ず確認してから、一株からほんの少しだけ頂きます。無駄にとらない為のお約束です。

P5202332.jpg

Sちゃんはこの日、お誕生日でした!
「お誕生会しようよ!」と誰かが提案してくれました。なので、皆で飾りのお花も少しだけ頂きました。

P5202325.jpg IMGP9222.jpg IMGP9206.jpg IMGP9230.jpg

野草や毒草に限らず、名前を覚えるのは二の次だと私個人は思っています。
図鑑で学ぶということほど、曖昧なことはないように思います。ただ、図鑑で見た植物を、実際に目にし、触れてみる、香りをかいでみる、時に食してみる・・・など、そういった経験が伴ってこそ、図鑑の有効さが出てくるように思います。

Kくんのメモを見てください。
前もって調べてきてくれたものです。そこに、Kくんの経験が足されました。それこそが事実であり、はかけがえのないものになるのだと、私は思います。

IMGP9229.jpg

野草を摘む。

恐る恐る摘む手つきもあります。
何が正しいとか、何が間違っているかなんて、誰にもきっとわからないことなのかもしれません。
けれど、その感覚を体感したのなら、思いっきり感じ留めてほしいとも想うのです。
うまく言葉にできませんが、それも、命に触れるということの1つなのかもしれないからです。

今まで様々なワークショップや、プライベートで見てきた中で、意外かもしれませんが、大人に比べて、子どもたちの方が、この手のことに関しては人目云々ではないところで、とっても慎重だったり、謙虚だったりする時があります。

そして私自身、子どもたちから学ばされることが多々あるのです。そして私も、森から一緒に学ばせてもらっています。

IMGP9243.jpg

田舎では虫さされの薬といったらこれ、というくらい良く作られている薬を、一緒に作りました。
私も小さい頃、我が家では市販の薬よりもこれを愛用していました。濃い茶色の薬瓶にコロコロ浮かぶこの実をかわいく感じていたものです。

IMGP9247.jpg

完成写真を撮り忘れてしまいましたっ(汗)。
夏の盛りの頃には出来上がりです。今年の森冒険で大活躍間違えなしだね!

ねぇ、みんな。
色の変化もとっても楽しいから、時々ご機嫌伺いしてあげてね。

さぁ、移動して、いよいよ野草ランチ作りスタートです!

・・・・つづく・・・
関連記事
0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
Current Moon
CURRENT MOON
プロフィール

Coo

Author:Coo
森のある暮らしを綴ったフォトエッセイ。 裏高尾、筑波山を経て、現在 京都・比叡山にて。 夫の樹さん、黒猫のヤブさんと私Cooこと久弥子、ふたりと1匹、森暮らし。 森の事、野草や薬草のこと、森料理、日々のあれこれ、など。 森の風があなたのもとにも届きます様に。

最新記事
リンク
カテゴリ
最新コメント
mail
ご質問・お問い合わせ等はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Cooと繋がるアーティストさんたち
RSSリンクの表示