石井久弥子写真展終了のご報告と、お礼と。

06 12, 2012
IMGP8967.jpg


雨無月 月齢22日

石井久弥子写真展
'H2O' 〜変容するものと、溶合するものと〜

6月10日を持ちまして、無事に終了する事が出来ましたこと、お礼を予てご挨拶を。

お越し頂いた方々、遠くからエールを送っていただいた方々、皆様に感謝です。
本当にありがとうございました。

会いたいなぁ・・・と常々想っている方に会えたり、今回もすれ違いになってしまった方がいらしたり・・・したりしたりしましたが、こうして写真展をさせていただく度に繋がっていられる存在が私の中にはあるのだという事自体、本当に感慨深い物が有ります。

個人的にも色々な事が重なった時期でもありましたが、それでもこうして人々との繋がりの中で私という一個人が、今この時、この場所に存在し得ていることに、本当に感謝の念でいっぱいです。

今回の個展は、まだまだ反省すべき点は山のようにあったものの、前回の個展とは写真自体の雰囲気も全く違い、写真の並びが、より私らしいというお声を、親しい方々から頂きました。と同時に、以前から私が「好きだな、この写真」とお会いする前から気になっていた写真家さんで、森の味Barを通じて偶然にもお会い出来たその方が、遠くからわざわざいらして下さり、自分でもわかっていた甘さへのご指摘と、それに対する次へのステップとしての有り難くも熱いアドバイスを頂きました。本当に感激でした。
再び自分の甘さを痛感すると同時に、真っすぐで率直なお言葉に本当に感謝し、これからにいかして行きたいと強く心に刻みました。

もう一方、とてつもないセンスで独特な雰囲気の写真を撮られている若手写真家さんも、以前からお会いしてみたいなと思っていたところ、恐縮にも今回の写真展にわざわざ足を運んで下さり、ようやくお会いする事が出来ました。心を込めて果実酒をお出しできた事、幸せに思います。
その他にも、とっても素敵なアーティストさんたちとの出会いも有り、個展をすることでできる繋がりに、心から感謝いたしました。

そして最後に、写真展&森の味Bar「弥日月」を開かせてくださった、吉祥寺Swing Chair & Hemp Cafe「麻よしやす」さん、本当にありがとうございました。マスターのよしやすさんを初め、スタッフの方々の素敵さには、本当に心くすぐられる日々でした。

本当にお疲れさまでした!

・・・・・・・・・・・・・・・・・


この森も、会期中に梅雨入りいたしました。
私の大好きな季節です。

ヤブサメという名で知られる小さな鳥が「シュシュシュシュシュ・・・」と霧雨の中にフェードアウトしてゆく鳴き声が何とも好きです。
そんな季節です。

少しだけスローダウンした日常が戻って来たところで、大好きな梅雨を今年も身体いっぱい楽しんでゆこうと思います。

皆様、本当にありがとうございます。
またどこかでお会いできる事、楽しみにしています。


関連記事
0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
Current Moon
CURRENT MOON
プロフィール

Coo

Author:Coo
森のある暮らしを綴ったフォトエッセイ。 裏高尾、筑波山を経て、現在 京都・比叡山にて。 森の事、野草や薬草のこと、森料理、日々のあれこれなど。 森の風があなたのもとにも届きます様に。

最新記事
リンク
カテゴリ
最新コメント
mail
ご質問・お問い合わせ等はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Cooと繋がるアーティストさんたち
RSSリンクの表示