あの鳥の羽根を、キミに。

07 10, 2012
IMGP0119.jpg




文月 月齢20日

朝が来て、目が覚めて、カーテンを開けて、少しの水を口に含み、カメラと麻の帽子だけもって出かけるのです。

森へ。

麻の帽子の中に入れたゴロゴロ未成熟のクルミと共に家にもどったならば、森の空気をまとったまま、ペンを取り出し、引き出しから あの子にぴったりなレターセットを探して、綴るのです。

3枚綴ったらペンを置き、窓から森を眺め、想うのです。

ねぇ、一番伝えたい事は、言葉にできなくて。でもきっと、3枚も綴らなくても、一言で済んでしまうような気もして。

つまりは、「また森で」という事だけなのだけれど・・・

大人たちの心配が空回りして、時として子どもたちの羽根を閉じさせてしまう事があります。

私はそれでも、「また森で」とだけ、どうか伝えさせて下さい。

再び羽ばたけるように、羽根を贈ります。
私のとっておき宝物の羽根を贈るね。

傷ついた羽根でも、この羽根の持ち主は森を飛び回っていったんだ。

そのメディスンを、キミにも。

また森で。
想いを込めて。

関連記事
3 Comments
By コグママ07 11, 2012 - URL [ edit ]

どんな時でも子ども達を気にかけてくれるCooの優しさに私は救われます。
あの羽、効果大でしたよ。
「あっ、この羽…」と一言。
私は何も言わず、森に送り出そうと思います。
Coo、ありがとうございます。

By Coo07 11, 2012 - URL [ edit ]

>こぐまま

本当に良かった。
「また行きたい」って気持ちを持っていけた事、それをママに伝える事、とても勇気のいる事だったと思います。
またひとつ、成長しましたねっ!
手紙、手渡したときのMの表情が忘れられません。帰りも手紙を鞄に入れず、手に握りしめて帰ってて・・・
あぁ、もっと早くにこうしてあげれてたらよかったな・・・って思いました。

打ち明けてくれたママにも感謝です。悩まれましたよね、きっと沢山。
今までも今も、こうして見守ってくれて、支えになってくれていていること、Mは感じてますよ。
もちろん、私も!!

羽根、気づいてくれて嬉しい!
やっぱり、Mは、こぐまだねっ♬

こぐまま、今年のキャンプも豪快に送り出してあげて下さい!
楽しみですねっ!

By Coo07 11, 2012 - URL [ edit ]

こぐまま、

追伸
今日は水泳日和っ
こんな日は嫌いな水泳も、沢遊びみたいに、水の冷たさを楽しんじゃいなよって、伝えて下さい(笑)

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
Current Moon
CURRENT MOON
プロフィール

Coo

Author:Coo
森のある暮らしを綴ったフォトエッセイ。 裏高尾、筑波山を経て、現在 京都・比叡山にて。 夫の樹さん、黒猫のヤブさんと私Cooこと久弥子、ふたりと1匹、森暮らし。 森の事、野草や薬草のこと、森料理、日々のあれこれ、など。 森の風があなたのもとにも届きます様に。

最新記事
リンク
カテゴリ
最新コメント
mail
ご質問・お問い合わせ等はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Cooと繋がるアーティストさんたち
RSSリンクの表示