精一杯、目一杯。

10 29, 2011
reverberations

神無月 月齢2日

人生において、沢山の人との出会いがあり、別れもあります。
ただ想うのは、私はどれだけ周りの人々に恵まれて来たか、ということだけです。
その時は気付けなかったとしても、時が経った今、そのことを深いところで実感しています。

そして、人生の先輩たちに対して、自分がいかに生意気であったかを思い知るのです。

今までの私の在り方に、精一杯の「ごめんなさい」と、
今までとこれからに、目一杯の「ありがとう」を。

けれど、今更そんなことを言葉にするのもヤボな気がして・・・
伝えられないまま薄暗い部屋を出たならば、もう、このお月さまは山の稜線に隠れていました。

私が彼らの歳になった時、私は今彼らにしてもらっていることと同等のこと、自分の身の回りにいる歳下の人たちにしてあげることが出来る人になれるのだろうか・・・

ふと自らと向き合いを想った、ササヤカな夜でした。

今夜は久々にゆっくり眠ろう。
目が覚めたら、何も考えず、カメラと300円だけ持って、出かけよう。

森へ。

私が何故写真を撮るのか、それを気付かせてもらった今宵のことを、忘れずにいられるように、私は森へ行き続けることでしょう。
関連記事
0 CommentsPosted in
0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
Current Moon
CURRENT MOON
プロフィール

Coo

Author:Coo
森のある暮らしを綴ったフォトエッセイ。 裏高尾、筑波山を経て、現在 京都・比叡山にて。 森の事、野草や薬草のこと、森料理、日々のあれこれなど。 森の風があなたのもとにも届きます様に。

最新記事
リンク
カテゴリ
最新コメント
mail
ご質問・お問い合わせ等はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Cooと繋がるアーティストさんたち
RSSリンクの表示