写真展【心象の森 ーforest in me ー】詳細。

03 10, 2013
  883305_447531835317263_1362072498_o_20130311063131.jpg


石井久弥子とちびっ子フォトグラファーたちとのコラボ写真展
【心象の森 - forest in me - 】

梅香る裏高尾の森から、写真展のお知らせです。

わたくしが主催しております空と大地の教室「つきのわぐま」の、パレット森冒険隊の子どもたちが、冒険中に各々のカメラにおさめた森のワンシーンを、私の次回の写真展 でコラボしよう!という小さくも大胆な夢が実現します。

*その時の様子は ↓
特別企画【森の宝箱】〜小さな夢プロジェクト〜part 1 
特別企画【森の宝箱】〜小さな夢プロジェクト〜part 2

今回、とっても雰囲気のステキな吉祥寺のカフェ「無花果」さんにて2週間写真展をさせていただきます。
お料理もドリンクも優しいお味の絶品揃いですので、時間に余裕をもってお越し頂ける事をオススメいたします。

春の暖かな陽射しの中、お出かけがてら立ち寄っていただけたら嬉しく想います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【写真展に添えて】

(とはいえ、全ては後付けの言葉たち。)

森。

私たちはきっと気づくであろう。

全てが淡々と流れゆく処。その存在こそが美そのものであり、人々の心に染み渡り、自己と「そこ」との境界線が曖昧に溶けゆくほどに、森は自らの内にも心地よくも繊細に広がりをみせ、私たちの息づかいや鼓動もまた、確かに「そこ」に既に在るということを。

私たち其々の中に広がる森では、自分の色や光や影をも混ざり合い、そこに映し出されるのは、必ずしも今目前に広がる風景そのものではなく、それぞれの中に、それぞれの「心象の森 - forest in me -」が既に在るということを。

それは例えばこんな些細な事かもしれない。
冒険から帰った夜、私は、今日という一日を森での記憶を辿りながらつく眠り。
街を歩きながら、僕の心にふと蘇るあの森の香り、肌感触や温度感。

これらは、瞼を瞑らなくても私たちの中に投影される、私たちの中に広がる森の情景。
それを、端からのぞいてみたら、もしかしてこんな感じかもね、という写真展です。

偶然カメラに収まった写真たちを通して、
言葉や説明の全てを、後付けにさせてしまう写真たちを通して、

あなたご自身の「心象の森」に触れてみてはいかがでしょうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


石井久弥子と ちびっ子フォトグラファーたちとのコラボ写真展
【心象の森 - forest in me - 】


開催日程:2013年3月28(木)〜4月9(火)
場所:ギャラリーカフェ「無花果」さん
営業時間:open12:00〜 closed23:00
定休:水曜日
住所:〒180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町2丁目13−3 ユニアス祥南 1F
電話番号:0422-76-3510
お店の場所 → google 地図
お店の紹介 → cafe master

*入場料等はございませんが、ギャラリーカフェですので、お一人様1オーダーは頂けますようお願いいたします。

残念ながら在廊出来る日が限られてはしまいますが、お一人でも多くお会い出来たらなと想いますので、どうぞご連絡ください。

それでは皆さま、ステキな春をお迎えください。


関連記事
0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
Current Moon
CURRENT MOON
プロフィール

Coo

Author:Coo
森のある暮らしを綴ったフォトエッセイ。 裏高尾、筑波山を経て、現在 京都・比叡山にて。 夫の樹さん、黒猫のヤブさんと私Cooこと久弥子、ふたりと1匹、森暮らし。 森の事、野草や薬草のこと、森料理、日々のあれこれ、など。 森の風があなたのもとにも届きます様に。

最新記事
リンク
カテゴリ
最新コメント
mail
ご質問・お問い合わせ等はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Cooと繋がるアーティストさんたち
RSSリンクの表示