「月、奇麗だよ」「月、奇麗だね」

03 10, 2013
      IMGP9454_20130310175032.jpg


弥生 月齢28日

「月、奇麗だよ」

春一番が吹いた日に。
長い一日を終えた瞬間に届いたメッセージ。

とはいえ夜は冷えて、花寒の蕾が月の光に照らされているかのようでありました。

「そうか、今日は外に出る事がなかったから、気づけなかったな・・・」

「ま、がんばれよ」と、私の頭を殴るように撫でて、ぶっきらぼうに笑ってくれたその友人のことを、ふと想った時は満月前夜でした。


      IMGP6734.jpg

「月、奇麗だね」

小春日和を通り越して、初夏の様な日和だった日に。
今月末に開催予定の写真展の準備とデスクワークで夜が明けようとしていた瞬間に届いたメッセージ。

外に出ると、どこからとも無く、花の甘い香りがしておりました。

「そうか、集中しすぎて外の気配、感じられてなかったな・・・」

忙しさのあまり、私だけではなくて、こんな時間まで起きているその人の身体のことを思いやれる余裕さえなかったと気づいた時は、新月に向かう月でした。


時々、月をみて「きれいだね」とメッセージや電話、お手紙を頂く事があります。
その相手は違えどそれは、「ねぇ、今、きっとみているでしょう?」だったり、「ねぇ、忙しそうだから、一休憩いれたら?」だったり・・・

その短い「月、奇麗だよ」や、「月、奇麗だね」の言葉に続く優しさの欠片たちを、私は丁寧に受け取れる人でありたいと、そう想うのです。

ありがとう。あなたたちのその一言で、私はその日も今日も、こうして頑張れたよ。



関連記事
0 CommentsPosted in
0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
Current Moon
CURRENT MOON
プロフィール

Coo

Author:Coo
森のある暮らしを綴ったフォトエッセイ。 裏高尾、筑波山を経て、現在 京都・比叡山にて。 夫の樹さん、黒猫のヤブさんと私Cooこと久弥子、ふたりと1匹、森暮らし。 森の事、野草や薬草のこと、森料理、日々のあれこれ、など。 森の風があなたのもとにも届きます様に。

最新記事
リンク
カテゴリ
最新コメント
mail
ご質問・お問い合わせ等はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Cooと繋がるアーティストさんたち
RSSリンクの表示