初めての。

05 16, 2013
IMGP9745.jpg

皐月 月齢6

「いろいろパレット」〜ちいさな冒険プログラム〜では、火おこしで火種が作れ、焚き火に育てる事に成功したら、冒険にスタッフとして参加することができます。
パレットの対象は年中さんから中学生なのですが、高校・大学になっても参加が可能になるのです。

この日、初のスタッフとしての森冒険参加だったHちゃん。

冬キャンプで見事スタッフ入りを果たし、一緒に涙したのが遠い昔に感じます。

スタッフと言っても、もとから面倒見の良いHちゃんは、今までと何らかわらない立ち位置なのだけれど・・・

ふと思うのです。

初参加から3年。
Hちゃんはずっとそうだったな・・・って。

そう、初参加の野草料理の冒険の時、自己紹介で「沢山お友だちをつくりたいです」って言ってたっけ。
そして、その次の時は、「Cooのお手伝いがしたいです」って。

火おこしが出来るってことは、本当言ってしまえば大して重要な事ではありません。
ただ、そこに至るまでに、その子が肌で覚えた森での事、仲間との事を、どのような心持ちでいて、それをどう表現出来るようになっているか、というお話なのだと、私は思うのです。

表現と言っても、それは極々自然なもので、意識して表現するものではなく、溢れ出すものが自ずと彩りを奏でてしまう、そんなものなのではないかと、私は思うのです。

ほらね、例えばこんなこと。

帰り道、雨上がりの坂道。
最年少のMくんが、そっとHちゃんに手を伸ばしてしまう。
何か言葉をかける事もなく、歩くペースをほんの少しだけ落として、身体の角度を変えている。

そう、そんなこと。

そんなふたりを、森は大らかにも実に淡々と包み込む。

その空気感。

なんともいえないものがあるのです。

そう、それはきっと、そんなことなのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ねぇ、H。

Hは、今までと変わらず普通に冒険しているだけって感じてない?

あのね、それでいいの。
あのね、それがいいの。

でもね、一眼レフも使いこなせるHだから、更に助かっているよ。
それにね、Hがいてくれているってだけで、私は安心なんだ。

Hの存在そのものに、ありがとう。

部活も忙しくなったから、また来れる時は連絡してね。

また森で。


関連記事
0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
Current Moon
CURRENT MOON
プロフィール

Coo

Author:Coo
森のある暮らしを綴ったフォトエッセイ。 裏高尾、筑波山を経て、現在 京都・比叡山にて。 夫の樹さん、黒猫のヤブさんと私Cooこと久弥子、ふたりと1匹、森暮らし。 森の事、野草や薬草のこと、森料理、日々のあれこれ、など。 森の風があなたのもとにも届きます様に。

最新記事
リンク
カテゴリ
最新コメント
mail
ご質問・お問い合わせ等はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Cooと繋がるアーティストさんたち
RSSリンクの表示