ここにこうして在るということ。〜photos by PhotoStudio Sora 大野智嗣氏〜

06 15, 2013
雨無月 月齢4

引き続き・・・これらは、私が尊敬する写真家であり、'PhotoStudio Sora'を構えていらっしゃる 大野智嗣氏が、パレット森冒険隊の一員として同行してくださり、撮影して下さったものたちです。
それらに、恐縮ながらも私の言葉を添えて綴らせて頂きます・・・

developing-94.jpg

「普段から、子どもから聞く冒険の様子や、冒険から帰って来た時の子どもたちの輝かしい雰囲気から、安心して森冒険に送り出していたのだけれど、今回の写真アルバムをみて、Cooと冒険隊のみんなの関係性がとても伝わって来て、こんな風に冒険を、子どもたちの成長を、見守ってもらえてるんだなと、心から嬉しく感じました。」

今回、大野さんが撮影して下さった冒険の一日の様子を載せた活動報告をみて下さったお家の方から、そんなメッセージを頂きました。

例えば、こんな風に子どもたちとのいつも通りの、何でもないじゃれ合いを、こうして大らかなる森の光や影をも写し込んでもらえると、色んなものがプラスされますね。あらためて、いかに自分が幸せなのかを実感させられる写真たちです。
これぞ、大野さんマジック。

ですが、「それがね、多分、その逆なんですよ・・・」と私はお返事しました。

だって、私・・・

developing-87.jpg

ほらね、お弁当だって、みんなと一緒だと、こんなにも特別。

developing-76.jpg

ほらね、木登りだって、キミと一緒だと、こんなにも楽しい。

developing-59.jpg

ほらね、写真だって、キミと覗き語れば、倍ステキ。

developing-37.jpg

ほらね、他愛ない会話だって、キミの可愛い声の音符が森のリズムに溶け合う不思議。

そんな風に、私たちは在るのです。

そして、キミたちは、こんなにも輝かしい姿で、私に教えてくれるのです。

developing-71_20130615051136.jpg

developing-56.jpg

developing-118.jpg

developing-148.jpg

ほらね?

developing-44.jpg

あぁ、私はなんて幸せ者なのでしょうか。

ただただ、そう感じずにはいられないのです。

普段、冒険の様子を自分で撮影しているので、こうして自分と冒険隊メンバーみんなとのやりとりを、少しひいたところから見つめる事がないわけですが、あらためて、そう、あらためて、いかに自分が子どもたちに優しく包まれているのかを知るのでした。

お父さん、おかあさん、
見守られているのは、私の方なのかもしれません。

私は、こうして子どもたちに育ててもらっています。
それは、一大人としてではなく、一冒険隊メンバーとして、森に、子どもたちに、支えられ、育まれ、ここにこうして在るのだということを決して忘れずにいたいと、強く心から想うのです。

developing-170.jpg

いつの間にか、子どもたちは、私の背を追い抜かしてゆきます。

いつの間にか、子どもたちは、身体だけでなく、心持ちも成長してゆきます。

本当に僅かな「点」であるけれど、その過程における「点」たちに、こうして時々、でも、継続的に触れさせて頂いている事に、私は深く感謝しなくてはいけません。

そうさせてくれている、子どもたちに。そしてお家の方々に。

この場をおかりしてお礼を言わせて下さい。

本当にありがとう。

developing-168.jpg

「また森で」

いつもの別れ方。それは、この日一日の冒険の証しと、またこうして集えることを願うもの。

重ねた手と手に込める想い・・・といいたいところですが、子どもたちは「また森で!」と言ったあとに、私が叩こうとすることから逃れるために手を引っ込める、そんな最後の遊びをしているだけ。

でもね、きっと、それも、無意識の意識で重ねられ織りなしているものがきっとあるのだと、私は感じています。

developing-8-2.jpg

冒険初めの「元気度チェック」。

私たちの後ろで、冒険の出発を見守ってくれているパパママたち。
私たちの冒険は、お家の方々のご理解、ご協力あってこそのものです。
本当にいつもありがとう。

次の冒険も、またここから。ここから。

ねぇ、みんな。

今から楽しみで仕方ないよ。
またみんなに会える事。
またみんなと森に出かけられる事。

次はどんな出会いが待っているのかな。

森よ、ありがとう。
心から。

4/28(土)「いろいろパレット」〜小さな冒険プログラム〜の一日の様子はここをクリック!

関連記事
0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
Current Moon
CURRENT MOON
プロフィール

Coo

Author:Coo
森のある暮らしを綴ったフォトエッセイ。 裏高尾、筑波山を経て、現在 京都・比叡山にて。 夫の樹さん、黒猫のヤブさんと私Cooこと久弥子、ふたりと1匹、森暮らし。 森の事、野草や薬草のこと、森料理、日々のあれこれ、など。 森の風があなたのもとにも届きます様に。

最新記事
リンク
カテゴリ
最新コメント
mail
ご質問・お問い合わせ等はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Cooと繋がるアーティストさんたち
RSSリンクの表示