6/29(土)「いろいろパレット」〜小さな冒険プログラム〜 【折り紙カメラと子どもたち】

08 16, 2013
IMGP0698.jpg

葉月 月齢8日

それは、Nちゃんとの約束から始まりました。

森冒険出発時、お父さんお母さんと別れられなくて、大泣きしたNちゃん。
あら、あら、、と話しかけど、涙は大粒になるばかり。

そのチョット前、Nちゃんのリュックには折り紙boxが入っているのを、嬉しそうに私に見せてくれていました。

「そうだ、お山のてっぺんで、その折り紙でカメラを作ってあげる!お山のてっぺんからの景色、一緒に写真撮っちゃうの。どう?」

Nちゃんの涙がピタリと止まりました。

見晴らしの良いところでお昼ご飯。
「カメラ、つくってー」と折り紙を取り出したNちゃんでしたが・・・

IMGP0709_20130816024711796.jpg

折り紙師匠がいらっしゃいまして、みんなに教えてくれたのでした。

その間ずっと、Nちゃんは惜しげもなく、みーんなに、好きな色の折り紙をあげてくれていました。

IMGP0723_201308160243065d8.jpg

カメラをかまえて、、、

IMGP0722.jpg

パシャリ。

IMGP0743.jpg

このカメラの良いところは、パシャパシャ撮るよりも、1シーンに1枚という感覚が極当たり前に在る事だなぁ、、と子どもたちを眺めながら微笑ましくも、ひとり感心。

撮ったものが現像される事のないカメラ。

普段から、「くぅー、カメラかしてー!」とせがまれて、子どもたちに私の一眼レフをかす事もあるのですが、基本的に子どもたちは、撮る事自体が楽しくて、どんな仕上がりなのかは、さほど興味がないように見受けられます。

何かを求めて写真を撮るのではないということ。
あぁ、子どもたちは紛れも無く、私の師匠です。

子どもたちは、この折り紙カメラに、一体何を写していたのでしょうか、、、

そう気になってしまうのは、大人のサガにさえ感じてしまいます。

IMGP0724.jpg

キラキラの金色はみんなの憧れ。

金の鶴が森を舞いました。
あまりにもキラキラしていて、金の鶴もMくんの笑顔も眩しくて、思わず目尻が下がったお昼時でした。

IMGP0749.jpg


ねぇ、みんな。

沢山の発見があった森冒険。
大人数での森冒険。

コロコロ笑顔に沢山出会えて、楽しかったなぁ。

こんな撮り合いっこ、本当に楽しくて、本当にステキだったなぁって。

折り紙で折ってくれたバラのお花。
今も大切にしているよ。

また一緒に折り紙カメラで撮影会したいね。

また森で。


6/29(土)「いろいろパレット」〜小さな冒険プログラム〜の様子はここをクリック!


関連記事
0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
Current Moon
CURRENT MOON
プロフィール

Coo

Author:Coo
森のある暮らしを綴ったフォトエッセイ。 裏高尾、筑波山を経て、現在 京都・比叡山にて。 夫の樹さん、黒猫のヤブさんと私Cooこと久弥子、ふたりと1匹、森暮らし。 森の事、野草や薬草のこと、森料理、日々のあれこれ、など。 森の風があなたのもとにも届きます様に。

最新記事
リンク
カテゴリ
最新コメント
mail
ご質問・お問い合わせ等はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Cooと繋がるアーティストさんたち
RSSリンクの表示