空と大地の教室「つきのわぐま」より、大切なお知らせ。

09 12, 2013
developing-94_20130912110323f3c.jpg

長月 月齢6日
(*photos by Photo Studio Sora 大野智嗣氏)

空と大地の教室「つきのわぐま」から大切なお話を、ここに綴らせていただきます。

空と大地の教室「つきのわぐま」は、6年前に【「自然に触れる」から、「自然と触れ合う」へ】をコンセプトに、子どもたちの森冒険、「いろいろパレット」〜ちいさな冒険プログラム〜からスタートいたしました。

その後、大人プログラムも開催し、草木染めや薬草コース、焚き火cafeや森散歩などのプログラムなど、様々なアプローチから自然と触れ合うためのプログラムを開催して参りました。

特に、子どもたちの森冒険プログラムは、私の中で主柱として想いを込めており、ひとりでも参加してくれる子がいればと、細々とでも開催して参りました。
はじめに参加していた子どもたちが、今では大学生や高校生になっており、スタッフとして時々手伝いにきてくれる事に、感慨深いものがあります。

子どもたちももちろんですが、送り出して下さっているお家の方々の「パレット冒険隊」への想いは、私が想像するを超える想いが込められている事を、今回に限らず、随所で感じさせて頂いて参りました。

もちろん、私にとっても、パレット冒険隊は、私の人生をここまで彩ってくれた欠かす事の出来ない存在であり、メンバーは私の人生の師であると同時に、無条件に愛してやまない存在であることは、今更語るまでもないことでしょう。

developing-76_201309121103222c9.jpg

空と大地の教室「つきのわぐま」は、旗揚げから6年半という月日が経ちました。
「つきのわぐま」では、今年の1月から体制が変わりまして、私ひとりで全てを運営して参りましたが、経営的に困難をきたし、ある決断に達した事をここにお知らせさせて下さい。

ひとりで運営していく中で、プログラム自体に支障が出たものはありませんでした。ですが、経営面と団体としての安心度といった意味で、ひとりは非常に厳しい部分は否めない事を痛感致しました。
助成金を申請するにも、ひとりで構えている個人団体は対象外となってしまう事を知りました。

色々とあたってみたものの、「つきのわぐま」活動休止または解散の決断を下す考えまでに至り、公表に当たっての言葉を探し、悩み苦しんでいるうちに、この森にも今年も秋がやってきました。

本気で悩み考えた夏でした。
冒険隊のお母様方をはじめ、同業者の友人にも相談に乗ってもらい、その都度涙する想いでおりました。

そして、決断を致しました。もう少しだけ本気になってみようと。
形を変えて、もう一度だけ踏ん張ってみて、それで無理なら、その時また考えようと。
冒険隊のお母様Oさんと交わした会話で決心がつきました。

どのような体制変更によって、この活動を続けて行けるか、様々な方々からアドバイスを頂き、ここに大きく変更する点をお知らせさせて下さい。

developing-44_201309121115232ca.jpg

【「パレット森冒険サポート隊」について】
子どもたちの森冒険を応援して下さる方で、資金面でのサポートをご支援頂ける方を募らせて下さい。
・サポート金は、古くなった子どもたちのキャンプ道具買い替えの他、ボランティアスタッフの交通費、サポート隊さん方への活動報告手紙の諸経費等に使わせて頂きます。
・お申し込みから1年間区切りとさせて頂き、次年度更新はその都度ご案内を差し上げます。
・冒険隊メンバーのご家族、つきのわぐま参加者様以外にも、この活動に賛同して下さる方。
・季節毎(年4回)、パレット森冒険隊の事を綴るお手紙と、季節の森便りをお送り致します。
・年末の「パレット森クリスマス」他、森散歩へのお誘いをメールにて送らせて頂きます。

一口3000円からお願い致します。
参加費振込先: みずほ銀行 八王子支店260 普通預金 1395307 イシイクミコ


*お振込の前に、どうぞメールでお知らせ下さい。
coobluemoon@gmail.com
*冒険隊からの森便りをご希望の方は、ご住所とお名前もお伝えください。

developing-56_20130912123615300.jpg developing-142_201309121115228cb.jpg developing-47_201309121113272f3.jpg

【参加費の見直し】
・全コース1000円ほどの料金アップをさせて頂きました。
・野外保険の見直しと共に、参加費を改定させて頂く事となりました。
 ギリギリにお申し込みを頂いても、保険が対応できるようになりました。
・「いろいろパレット」子どもたちの森冒険プログラムに関しては、冒険スタンプ帳をはじめます!
 10個集めると森からのプレゼントに加えて、参加費を50%offのゴールドスタンプをプレゼント。
・きょうだい割引&友だち紹介割引(森冒険のみ対象)をご利用頂けるようになりました。お一人毎に500円引きとさせていただきます。

改定後の参加費表は、活動カレンダーの下にございます。リンクはこの文字をクリック!

developing-156.jpg developing-34_20130912111326736.jpg developing-26.jpg


【森冒険スタッフ募集】
私たちの森冒険に同行して、子どもたちの安全を見守ってくださる大人の方を数名募集致します。
・この活動を共感して頂ける、体力のある18歳以上の方。(実際、かなりハードなコースにも耐え得る方)
・将来、野外教育や保育などに従事したいと考えている学生さん。
・交通費以外は完全ボランティアとなります。それでも一緒に森冒険を楽しみたいとおっしゃってくださる方。
・上級救命士の資格を持っていて頂けると嬉しいです。

*まずはメールでお問い合わせ下さい。面識のない方は追って面接をさせてください。

developing-14.jpg developing-19_20130912111324e5a.jpg developing-8.jpg

【「つきのわぐま」を裏で支えて下さるスタッフ募集】
「つきのわぐま」の運営面でのサポートをして下さる方を、私が信頼できる方で個人的にお願いし、私と一緒に「つきのわぐま」を彩って下さる方をメンバーになって頂けたらと考えております。
基本的に「つきのわぐま」の常連さん、または今までに活動をお手伝いして下さった方々、その他私自身が「この人にお願いしたい!」という方々に連絡をとらせてください。
季節の企画などのプログラミングを初め、客観的な視点で一緒にこの活動を彩って頂ける方を若干名のみお願いしようと想っております。

developing-8-2_20130912111211150.jpg

発足から6年半。
大きな決断です。

子どもたちの笑顔、みなさんの笑顔を想うばかりに、自分自身の笑顔を二の次にしてしまっていたことを指摘されて初めて気づく事。身体も限界を超えていた事、ご心配をお掛けした方々、本当にごめんなさい。

つきのわぐまerの方々からも心暖まる言葉を沢山頂きました。

「Cooちゃんの笑顔が、子どもたちも、大人だって大好きなのよ!わかってる??」と言ってくれたCさん、ありがとう。
「うちの子にとっても、わたしたち家族にとっても、本当にかけがえのない場所を与えてもらえた事に感謝してるだけに、Cooがどんな決断を下しても皆笑顔で大賛成だよ!」と言ってくれたHさん、ありがとう。
「こんな楽しい事、独り占めしないで手伝わせてよ」と言ってくれたSさん、ありがとう。
「何か出来る事があったら何でも言ってね」と言ってくれたみなさん、ありがとう。

確かにね、独り占めしすぎだったなと想います。
これからは、みなさんで彩っていけたらと想います。

涙でちゃうメッセージの数々、本当にありがとうございました。
こんなに皆さんに愛されている事を実感出来る私の人生、なかなかじゃないの!!と心から有り難く想います。

そんな皆さんのお気持ちに反する事のないよう、これからも心込めて活動していきたいと想います。

細かな変更に関しましては、不明な点、ご意見等、どんな些細な事でもご連絡下さい。
秋の夜長、心込めてお返事させて頂きます。

長文で失礼致しました。

みなさん、また森で!

2013年9月12日記
空と大地の教室「つきのわぐま」
代表 Cooこと、石井久弥子

心をこめて。



関連記事
0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
Current Moon
CURRENT MOON
プロフィール

Coo

Author:Coo
森のある暮らしを綴ったフォトエッセイ。 裏高尾、筑波山を経て、現在 京都・比叡山にて。 森の事、野草や薬草のこと、森料理、日々のあれこれなど。 森の風があなたのもとにも届きます様に。

最新記事
リンク
カテゴリ
最新コメント
mail
ご質問・お問い合わせ等はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Cooと繋がるアーティストさんたち
RSSリンクの表示