「夏いろ冒険キャンプ2013」〜子どもと火と。〜

10 08, 2013
575A5317.jpg

神無月 月齢3日

これは、「夏いろ冒険キャンプ2013」での物語です。

キャンプに欠かすことのできない焚き火。

焚き火と一言で言っても、パレット冒険隊のみんなは、ここから始まります。

薪割り。

初めてのナタ。おっかなびっくり。

でもね、そのおっかなびっくりの感覚、忘れないでね。
慣れた頃に怪我をしやすいから。

575A5341.jpg

もへもへ作り。

麻紐をほどいて、ホクチに。
女の子たちはこの作業を率先してやりたがります。

なんだか素敵な光景なのです。

575A5364.jpg

火おこしには段階を踏んでもらっています。

マッチ → ファイヤースターター → 火打石 → 弓切り式 → キリモミ式。

1つできたら次のステップへ。
ただ、完全ではないので、集中力が切れたとき等に、時々前段階に戻って復習する子も。

スタッフのHちゃんは、キリモミ式を練習中。
なので、切り込みから始まります。

575A5467.jpg

フォームは完璧。
言うのは簡単。成すのは困難。

応援しています。一緒にがんばろう。

575A5674.jpg

Kくんは特に真剣でした。
以前、火おこしが成功しなくて涙しているからでしょうか、、、

あの時は、上手くいかない自分が許せなくなって、テントの中で隠れて泣いたのです。
そして意地でもご飯を食べなかった。

いつしか自分が歳上組にはいるようになり、余計がんばりたい、そういう想いなのかもしれません。
みんなも期待しています。そのプレッシャーたるや、、、私だったらたえられないな、、、笑。

575A5695.jpg

キャンプ初参加というのは、何かある気がします。

毎回なのですが、初参加の子に限って、ファーストファイヤーを成功させちゃうのです。

575A5447.jpg

今回はNくんが。

火は、着けた後が大切です。
その火を絶やさずに保ちながらも、調理の火加減を調整しなくてはいけません。
真冬キャンプでは尚更。限られた薪をいかに最小限に使ってもたせるかが要になってきます。

みんなのご飯がかかっています。
だから、真剣です。

575A5444.jpg

この表情。
ステキでしょう?

顔にススがついていたって気にしない。
それどころじゃない。

そんな真剣さ。そんな一生懸命さ。

本当にステキです。

575A5486.jpg

最高のご飯が炊きあがりました。

Nくんが暑い中汗をかきながらも世話し続けた甲斐がありました。

575A6241.jpg

火は、不思議な魅力があります。
子どもも大人も魅了する魔力みたいなものをもっています。

だけれどね、みんな。
どうか約束を忘れないで。

きちんとした目的無く、火をおこさないでね。
火の命を無駄にしないでね。
火の命で人を、そして自分を痛めたりしないでね。

火は、これだけ大変で、大切なもの。
自分の命を守ってもくれるもの。

だから、火にも優しくしてね。
枝だって、木の命をわけてもらっているの。大切に燃やしてあげてね。

これは、Cooからのお願い。そして、森からの教え。

約束。指切りげんまん。

575A6364.jpg

Kくんは、今回も火種は作れても、焚き火にする事は叶いませんでした。
そして、今回も根性で夕飯を分けてもらう事を拒みました。

けれど、今回は大きく違います。
テントの中で隠れて泣きませんでした。
みんなの元から離れず、いつまでもいつまでも、涙しながらも火おこしを続けていました。
大雨にあたって、テントの中に皆で避難するまで、ずっと、、、

あのね、Kくん。

私、Kくんのその頑張り、誇りに思うよ。
その意地っ張りなところも、私ね、大好きよ。

朝がきて、一番に起きた私の側に寝ていたKくんの寝顔は、ススだらけで黒くなっちゃってて、、、

ふふふ、って思わず笑っちゃったのをのんで、起こさない様に起こさない様にって、テントをでたの。

そしてらね、夕べの雨雲が、夢だったんじゃないかって思うくらいの青空。

575A6367.jpg

ねぇ、みんな。

きっと心も晴れるよ!

また森で。

「夏いろ冒険キャンプ2013」活動報告はこの文字をクリック!



関連記事
0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
Current Moon
CURRENT MOON
プロフィール

Coo

Author:Coo
森のある暮らしを綴ったフォトエッセイ。 裏高尾、筑波山を経て、現在 京都・比叡山にて。 夫の樹さん、黒猫のヤブさんと私Cooこと久弥子、ふたりと1匹、森暮らし。 森の事、野草や薬草のこと、森料理、日々のあれこれ、など。 森の風があなたのもとにも届きます様に。

最新記事
リンク
カテゴリ
最新コメント
mail
ご質問・お問い合わせ等はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Cooと繋がるアーティストさんたち
RSSリンクの表示