「森時間プログラム〜野草&薬草Life〜」【森 de 蔓カゴ作り】詳細。

10 25, 2013
IMGP0227_2013102502243314b.jpg

神無月 月齢19日

台風が近づいているというのに、のんきにクルミを割っては食べるリスちゃんが微笑ましい朝から一転、限りなく優しい霧雨が午後から降り注いでいる裏高尾の森からお知らせです。

11月3日(日)文化の日、「森時間プログラム〜野草&薬草Life〜」【森 de 蔓カゴ作り】を開催致します。

一緒に森散歩に出かけましょう。
のんびりゆきましょう。
蔓を少しずつ集めてはゆきましょう。
お腹がすいたところでお昼にしましょう。
落ち着いたところでカゴを編みましょう。
森時間リズムが自分の中にも流れて来る頃には出来上がるでしょう。
そうしたら、森のお茶会に致しましょう。
作ったカゴにお菓子をのせてみたり、みなかったり。
世界でたったひとつのオリジナルのカゴは、お家にもって帰っても森の薫りを放ち、森と貴方を繋いでくれる事でしょう、、、

そんなゆったりとした感じです。
いかがでしょう。

IMGP8862.jpg

蔓カゴは様々な用途に使えます。

キノコや木の実や果実を集める。(キノコは胞子が大地に落ちて、来年に繋がります)
パンやお菓子のクールダウンに。
鍋敷きにだってなるし、野草を乾燥させるのにももってこい。

ボール状にするもよし、平たく皿状にするもよし、小さく長く編み込んで一輪挿し風にするもよし(私はその形のミニチュアカゴに、森で拾った鳥の羽根を入れています)。
おしゃれハンガーを作る事だってできちゃいます。応用するとランプシェードも作れます。
小さく作って鍵置きにも。

(*写真がなくてごめんなさい)

私がつるカゴを作るきっかけになったのは、その昔、パンや焼き菓子を作っていて、そのあら熱をとるものが欲しいな、、、と想ったのがキッカケです。
蔓カゴは当たりが柔らかいため、ホロホロするものでも優しく支えてくれるし、何よりも、、フォトジェニックです。

どんな用途のカゴにするか迷ったら、、、森を散歩しながら会話を楽しみながら一緒に考えましょうか。

日常づかい

【詳細】

日程:11/3(日)
集合:JR/京王線 高尾駅北口(「高尾山口」と間違いませんように!)10:00
解散:16:00現地解散
対象:大人 / 親子(お子様のみのご参加は今回は出来ません。ご理解下さい)
参加費:3500円
(*森のお茶&お菓子代、保険含む)
定員:5名様
持ち物:お昼ご飯、お飲物(お昼用)、マグカップ、防寒着、雨具、軍手などの手袋(必要であれば)、カゴを持ち帰る為の袋かバッグ、遊び心。
*沢沿いを歩くので、プラスアルファー暖かい、かなり汚れても良い服装でお願い致します。登山靴の必要はございません。

【お申し込み前に】
キャンセル等につきましては、ホームページを一読下さい↓
HP「 お申し込み&お問い合わせ」ページへのリンクはこの文字をクリック!

【お問い合わせ&お申し込み】
coobluemoon@gmail.com
Cooまで

まずは参加状況をご確認下さい。その後で、フルネーム・生年月日・ご住所・お電話番号(携帯)を可能な範囲で決行ですのでお知らせ下さい。

それでは皆様、ステキな秋を☆

関連記事
0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
Current Moon
CURRENT MOON
プロフィール

Coo

Author:Coo
森のある暮らしを綴ったフォトエッセイ。 裏高尾、筑波山を経て、現在 京都・比叡山にて。 夫の樹さん、黒猫のヤブさんと私Cooこと久弥子、ふたりと1匹、森暮らし。 森の事、野草や薬草のこと、森料理、日々のあれこれ、など。 森の風があなたのもとにも届きます様に。

最新記事
リンク
カテゴリ
最新コメント
mail
ご質問・お問い合わせ等はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Cooと繋がるアーティストさんたち
RSSリンクの表示