年初め「冬いろ冒険キャンプ2014」のお知らせ。

12 17, 2013
575A6241_20131204124257540.jpg

師走 月齢14日

焚き火が恋しい季節。
この森にも冬の到来です。

空と大地の教室「つきのわぐま」では、「冬キャンプ」「焚き火」と聞いてワクワクしちゃう子たちのための「冬いろ冒険キャンプ2013」今年も開催致します。

寒さを全細胞で感じ、火の有り難みを芯から感じられる冬。
生きる事、生かされている事を冒険隊メンバーと一緒に感じられる2日間になることでしょう。

火の暖かみ。陽の温もり。
自身の体温と仲間の体温。

パレット冒険隊のキャンプの中でも、冬キャンプに参加してくれたメンバーたちは、今でも時折あの冬の事を語ります。

大根も凍る氷点下。
それを乗り切った子たちが内に秘めている自信は、ふとした瞬間に現れることを私は知っています。
それほどに忘れられない経験となっているのは言うまでもないようです。
子どものうちにそんな経験を、是非。

IMGP0194_20131217051630f5c.jpg

薪割り。
初めての参加でも、ナタの使い方も、薪の組み方も、メンバーが教えてくれます。

IMGP0064_20131217051631d85.jpg

火おこし。
火おこしの素材の恩恵を受けて、自分の力で火が生まれることも感動ですが、そこに至るまでの作業や心持ちが大切だと考えています。

どうしたら火が生まれるのか。
どうしたら火を絶やしてしまうのか。
どうしたら絶やしてしまった火の勢いを復活させられるのか。
どうしたら火を保てるのか。

どうしたら、、、

生きる事、生かす事、生かされる事。
それは、そんな「どうしたら」と直結している、そう感じます。

本物の学びの神髄、ここにあり。
大げさではなく、そう感じます。

IMGP0098_2013121705162652c.jpg

そうして熾せた火は、実に美しい。
その火を見つめる姿も、実に美しい。

そういうことです。

IMGP0084_20131217051625bf8.jpg

火。

暖をとる。
食事を作る。

単純な事ほど実は労力がいつ事で、だからこそ愛おしい。

そんな経験、日常で感じられているでしょうか。

IMGP9856.jpg

テント泊。
自分たちだけで設営します。

IMGP9838.jpg

説明書も指導もありません。
あるのは自ら考え動く力、皆との協力です。

IMGP9981.jpg

薪割りも同様。

IMGP0358.jpg

野外調理も同様。

IMGP9990.jpg

朝がやってくる頃が一番冷え込みます。
凛とした森の空気が突き刺さるほど冷たい。
なのにどこか気持ちよい。そんな爽快感をもって。

IMGP0272_2013121705191346c.jpg

恒例、大人気のカレーうどん。
この美味しさは格別です。
私も時々ふと思い出すほどに。

IMGP0331.jpg

お日様と手を繋げる丘で、全身を暖めに。

森冒険も、朝から行けるのはキャンプならでは。

あぁ、今年はどんなメンバーで、どんなキャンプになるかな、、
楽しみです!

IMGP4186_2.jpg

【詳細】
日程:2014年1月5日(日)〜6日(月)
場所:八王子市裏高尾町 日影沢キャンプ場
集合 : 5日 12:00 日影沢キャンプ場に直接起こしください。
解散:6日 16:00
対象:幼稚園年長さん〜中学生
定員:8名
参加費:10,000円(3食おやつ2回分、保険、薪代、テント使用料など含む)
お申し込み締め切り:12月31日まで

持ち物:初日のお弁当、水筒、お箸、スプーン、お皿、マグカップ、タオル、雨具(カッパ上下)、着替え、洗面用具、防寒着+アルファー、寝袋、マット、ヘッドランプ(懐中電灯でも可)、常備薬(普段必要としているものがあれば、お知らせ下さい)

【お問い合わせ&お申し込み】
coobluemoon@gmail.com

【注意事項】
キャンセルに関しましてはホームページを必ず一読いただけますよう、お願い致します。
Home Page リンクはこの文字をクリック!

・・・・・・・・・・・・・・・・・


ねぇ、パレット冒険隊のみんな。

今回も寒いぞ〜
いいねー、いいねーっ

冬の夜空は星たちのキラメキがすごいものね。
森の木々の枝の間から観る星たち。
みんなにも見せてあげたいな。

一緒に肩よせ合って焚き火に手をかざして、笑い合おうね。

「つきのわぐま」の活動自体も、冬キャンプが年初め。
どんな年になるかなぁ、、、楽しみ!

それではみんな、また森で!

Coo

関連記事
0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
Current Moon
CURRENT MOON
プロフィール

Coo

Author:Coo
森のある暮らしを綴ったフォトエッセイ。 裏高尾、筑波山を経て、現在 京都・比叡山にて。 夫の樹さん、黒猫のヤブさんと私Cooこと久弥子、ふたりと1匹、森暮らし。 森の事、野草や薬草のこと、森料理、日々のあれこれ、など。 森の風があなたのもとにも届きます様に。

最新記事
リンク
カテゴリ
最新コメント
mail
ご質問・お問い合わせ等はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Cooと繋がるアーティストさんたち
RSSリンクの表示