最後の森冒険

01 27, 2015
575A1710.jpg

睦月 月齢7日

空と大地の教室「つきのわぐま」は、12月の「いろいろパレット〜小さな冒険プログラム〜」をもちまして、7年間の活動に幕を閉じました。そして無期限の活動休止に入らせて頂きました。

最後の活動はパレット冒険隊のメンバーと【秘密基地作り】でした。

子どもたちとの思い出が詰まった大好きな森で、一番人気のプログラムでこの活動の終止符をうつ。
それは、とても感慨深かったです。

最後の活動報告をホームページにアップいたしました。

いろいろな想いが今も積み重なりますが、新天地に引っ越しまして早くも1ヶ月が過ぎました。
今は写真たちを眺める度に、懐かしい光景に変わってきています。

空と大地の教室「つきのわぐま」は、沢山の方々に支えられて活動を続けて来れました。
子どもたちの森冒険だけでなく、親子や大人対象プログラムも同様です。

大好きな森での活動も、日々の生活も、大変だった事辛かった事もありました。
けれど、沢山の方々との出逢いに恵まれ、私自身、沢山の笑顔を頂けた事は、そんな辛かったことをも今となっては自分を次のステージに歩ませる背中を押してくれた出来事であったかのようで、全ての思い出が私の人生において本当に宝物となりました。


新たな生活は、山の中腹での暮らしです。

山を麓から眺めていた日常から、山に住むという日常への変換。
それはそれは新しい視点や思考を与えてくれています。

より自由に、よりお天道様と共に過ぎてゆく時間軸の中で、今まで以上に何もないけれど、全てがある豊かさを肌で感じながら暮らしております。

今後はこの森で、様々な探求を続けてゆこうと想います。


なお、ここは電波状況が非常に悪く、以前もっていた携帯電話は解約いたしました。
新しい携帯は一応所持しておりますが、こちらも電波がイマイチです。

ご連絡は全てcoobluemoon@gmail.comにお願いいたします。


今後はホームページではなく、こちらのブログに森での暮らしの中でのことなどを、気まぐれに写真と共にアップしていけたらと考えております。


空と大地の教室「つきのわぐま」として、皆さま7年間本当にありがとうございました。

子どもたちと過ごした森での冒険の日々、森を通じて出逢ったみなさん、そして裏高尾の森のこと、忘れません。


引っ越し前に、「前を向いて、でも時々振り返りながら(忘れ物がないように!)歩んでいってね」
という温かい言葉をある方からいただき、心に響きました。

ふとよぎる出来事や人々の事を暖かく感じながら、新しい出逢いも楽しみにしております。


言葉にしきれない感謝の想いが溢れています。そのひとつひとつの想いを、今後の糧にしていけたらと想います。


それでは、皆さま
また森で!

「いろいろパレット〜小さな冒険プログラム〜【パレット森冒険隊の秘密基地】活動報告はこの文字をクリック!

関連記事
0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
Current Moon
CURRENT MOON
プロフィール

Coo

Author:Coo
森のある暮らしを綴ったフォトエッセイ。 裏高尾、筑波山を経て、現在 京都・比叡山にて。 夫の樹さん、黒猫のヤブさんと私Cooこと久弥子、ふたりと1匹、森暮らし。 森の事、野草や薬草のこと、森料理、日々のあれこれ、など。 森の風があなたのもとにも届きます様に。

最新記事
リンク
カテゴリ
最新コメント
mail
ご質問・お問い合わせ等はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Cooと繋がるアーティストさんたち
RSSリンクの表示