物は出会い。物は記憶。

02 05, 2015


如月 月齢16

雪が夜明け頃から降り続き、お山のお家は雲に包まれています。

少し森を散歩して帰り、生姜タップリ入れたチャイをいれて、足先手先をストーブに当てて暫し暖まる。

ふと、目に入った棚。

「あ、そういえば、そのままだった」

ミシンを押し入れから引っ張り出し、前の家で使っていたカーテンも探す。。。

棚の覆いを作るつもりですっかりそのままにしてました。



引っ越しの度に登場するミシン。

なんてことないミシン。
もうボロボロのミシン。
巻き糸が巻けないミシン。
ただ真っ直ぐに縫うことしか出来ないミシン。

かれこれ、20年近くの付き合いです。

今時のミシンは色んな機能がついていて、ボタンホールが作れたりするなんて当たり前だし、キャラクターの絵まで勝手に縫ってくれるような、未来の機械!的なものばかり。

けれど、そのキャラクターが何かすら知らない私は、そんな機能は正直いらないし、そこまでのものは必要ないのだけど。。
部品も大分壊れているし、いい加減買い替えてもいいのに、、、どうしても捨てられないミシン。


淡い記憶が手放させてくれないのです。


その昔、私が踊りをやっていた時に、30名ほどの舞台衣装を用意することになり、大都会のど真ん中の、とあるミシン屋さんで出会ったものなのです。

当時、仕送りもとまっていて、稽古に継ぐ稽古で、ろくにバイトもできず、ミシンなんて高価なものを買うお金なんてもちろんありませんでした。

いいなぁ、、でも一番安いものでも買ってしまったら、帰りの電車賃も、明日から稽古へ行く電車賃もなくなるし、、、

毎晩徹夜してでも自分の手で縫うしかないか、、、と思っていたところ、店主が近づいてきて声をかけられました。

服飾関係の学生と勘違いされ、話しているうちに、舞台衣装の話になり、でも贅沢だから見てるだけですみません、というような事を伝えると、店主はニッコリ笑って店の奥に消えていきました。

その人の顔は思い出せないのだけれど、その笑顔がとても暖かだったのを未だに覚えています。

戻ってきた店主は、このミシンを抱えていました。

故障品で、ちょうど直したところで、箱も説明書もないから、、と。

ミシンなんて、今の若い人は説明書なしには使えない人多いから、、と。

幸い、幼い頃から意味もなく雑巾を縫ったりしていたこともあり、その心配は不要でした。

持ち合わせの僅かなお金のうち、電車賃も残して、今夜ご飯もちゃんと食べれるように、、とビックリな値段で譲ってくれたのでした。

涙が出るほど有り難かった。

こんな都会のど真ん中で、こんな人情に触れるなんて、って。


以来、このミシンで何着の衣装を作ったことでしょう。

舞台から退いてからも、引っ越しの度に一緒に移動してきたミシンです。



。。。。。。。。。。。。。。



カーテンはスクリーンにもなるように白い布を縫います。

けれどこの家はカーテンいらずだったため、そのままにしてました。

棚の覆いなら、前の家で使っていたカーテンをリメイクしたらいいわね、と早速測ってチャチャッとアイロンで跡づけして、真っ直ぐ縫うだけ。

久々にこのミシンの必要以上に音をたてる様子を確かめ、何だか嬉し可笑しい昼前の一時。



とある雑貨屋さんの片隅で、埃をかぶってポロンと置かれていた、300円くらいのハサミ。

旦那さんのYシャツにアイロンがけをする度に、糸くずが気になっていたなぁ、と思って試しに買ってみたところ、この切れ味の良さ、私の手サイズにピッタリさ、ウットリでした。


物は出会い。
値段ではありません。
物は記憶。
その物を手にした時に語れる何かがあるってちょっと良い。

どこで手に入れたんだけ?
も、執着がなくて、時には良いけれど。

大切にしたいと想えるものに囲まれて生活出来たら、なんて豊かだろうと感じます。

とりあえずで揃えてしまう癖、どこかで手放したいものだな、、と改めて思います。

引っ越しの度に物を減らすのに、また増える。

そろそろ、手放す思い切りの良さをもちたいものです。


そうこうしている間に、雪も一休み。
今日はこのまま、本でも読んで過ごしましょう。

黒猫のヤブさんもブランケットにくるまったまんま。

寒い時は暖めあって、ニッコリ。
夜がゆっくりやってくるのを待ちましょう。
関連記事
0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
Current Moon
CURRENT MOON
プロフィール

Coo

Author:Coo
森のある暮らしを綴ったフォトエッセイ。 裏高尾、筑波山を経て、現在 京都・比叡山にて。 森の事、野草や薬草のこと、森料理、日々のあれこれなど。 森の風があなたのもとにも届きます様に。

最新記事
リンク
カテゴリ
最新コメント
mail
ご質問・お問い合わせ等はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Cooと繋がるアーティストさんたち
RSSリンクの表示