泡と小鳥のさえずりと

11 10, 2011
bubbles

霜月 月齢14日

泡が生まれるところを、飽きることなく見つめておりました。
生まれては消える、刹那の瞬間の連続を見つめておりました。

消えゆく最後の営みが、あまりにも美しく、吸い込まれる想いに満たされていると、
頭上でシジュウカラちゃんが小さく鳴きました。

そんな小さなことが、私をまた一日生かしてくれているように感じるのです。
そんな一日一日の訪れを生き、生かされている感覚をもって森を後にした朝でした。

今日も穏やかな日です。
関連記事
0 CommentsPosted in
0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
Current Moon
CURRENT MOON
プロフィール

Coo

Author:Coo
森のある暮らしを綴ったフォトエッセイ。 裏高尾、筑波山を経て、現在 京都・比叡山にて。 森の事、野草や薬草のこと、森料理、日々のあれこれなど。 森の風があなたのもとにも届きます様に。

最新記事
リンク
カテゴリ
最新コメント
mail
ご質問・お問い合わせ等はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Cooと繋がるアーティストさんたち
RSSリンクの表示