満月、捏ね焼く。

11 12, 2011
pita dough

霜月 満月

満月の夜に、コネコネコネコネ・・・生地を捏ね、発酵を待つ深夜すぎ。
ゆっくりゆったり膨らんでゆくのを、時々「いないいないばぁ」のように覗くのが好きです。

夜が明けたら、雨は完全にあがるでしょうか?

「いろいろパレット」親子企画【秋の夜長の森冒険】

たき火で簡単にお料理を・・・といいつつ、きっと寒いから暖まるものも・・・お皿を使わなくていいように、ピタパンを焼こうかな・・・中身はハーブを効かせたあれを・・・でもきっと男の子たちはガッツリ食べたいだろうからあれも・・・

というわけで、ピタパンを焼きました。
今宵は雨の為出会えなかった満月の代わりに、プックリ真ん丸く膨らむピタパンを眺めて楽しみました。
後数時間後の事を想うと、ワクワクがとまりません。

丑三つ時。

グッスリ眠っていたはずの黒猫のヤブが、起きてきて台所に立つ私の足元にジャレつくのです。
「あなたはもう寝なさいよ」とシッポで円を描いて、窓の隙間から夜の闇の中へと消えてゆきました。

バトンタッチだね、黒猫のヤブ。
「いってらっしゃい」と「お休みなさい」を。
関連記事
0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
Current Moon
CURRENT MOON
プロフィール

Coo

Author:Coo
森のある暮らしを綴ったフォトエッセイ。 裏高尾、筑波山を経て、現在 京都・比叡山にて。 夫の樹さん、黒猫のヤブさんと私Cooこと久弥子、ふたりと1匹、森暮らし。 森の事、野草や薬草のこと、森料理、日々のあれこれ、など。 森の風があなたのもとにも届きます様に。

最新記事
リンク
カテゴリ
最新コメント
mail
ご質問・お問い合わせ等はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Cooと繋がるアーティストさんたち
RSSリンクの表示