ようこそ、森のある暮らし「ことり〜cotori〜」へ。

04 01, 2015
IMGP9900_20150401093415ddf.jpg

卯月 月齢 12日

春は毎日の変化が著しく、自分自身の変化も勢いづく時節。
4月1日、春初めの年度始めに、気持ち新たにお知らせです。

昨日付けで、空と大地の教室「つきのわぐま」に別れを告げまして、本日より新しい活動をスタートさせて頂きます。

新しい名称は、、

【森のある暮らし「ことり〜cotori〜」】

「ことり〜cotori〜」はあなた。
「ことり〜cotori〜」が羽根を休める場所を、ここに。

あなたの暮らしの中にも、この森の風を。



そんな小さなコンセプトです。


森に行きたいと思っても中々行けない方や、もっと行きたいんだよねという方、
森に行きたいと思ってもひとりでは、、という方、
自然には目が向かないけれど、写真を通して垣間みてみたいという方、

などなどなど。

森に実際に行ってはいるけれど、違った角度から森に触れてみたいとおっしゃる方もいらっしゃる。

本当に様々な方がいらっしゃることを、6年間の活動を通じて知りました。


けれど思ったのが、その気持ちをワークショップというイベント的な形ではなく、もっと日常で、暮らしの中でほんの僅かでも自然に触れられることから初めてみない?ということでした。


私に出来る事。
森をはじめ、私たちが生かせてもらっているこの世界のことを、もっともっと感覚を向けて、カメラを向けてゆこう。そしてもっともっと発信してみよう、ということでした。


写真を通して触れることで、実際に空に、木々に、草花などに視線を送ったり、季節の薫りを感じてみたりのキッカケ作りになれたら、という気持ちをこめて。


子どもたちの森冒険に関しては、再開はまだ見合わせさせてください。
そのうち長期休みなどを利用して森スティをと考えてます。

そして大人の方々におきましては、、
時々、暮らしの中で森事(草木染めしようかな、焚き火しようかな、森寝しようかな、、など)に、気まぐれに、ゆるりと声をかけさせてもらう事もあるかもしれません。

そんなスタイルで参ります。


まずは、あなたが今いるその場所から、森のある暮らし、はじめてみませんか?


IMGP1686.jpg


活動再開といっても、今までの様な定期的なワークショップ開催を考えてはいません。

「ことり〜cotori〜」では、このブログを中心に、次の様なことを皆さんにお伝え出来たらと思います。

森の今を、 私Cooの森写真に言葉をそえて綴るエッセイ的なこと。
自然(森や里)の季節の恵みや、ガーデンハーブなどのレシピ公開。
森の住人たちのこと(トラッキングや痕跡も含め)を少し。
森遊びや、暮らしの中で徐々に形作られてゆく、リビングルームとしての森エリアを時々公開。

などなど。


「つきのわぐま」の活動告知や活動報告ばかりになっていたこのブログも、もともとは森の事をお伝えしているものでした。

ぐるりとまわりまわって、これからどうなってゆくか、自分でも楽しみです。

今後とも、私ともですが、森と繋がって頂けたら嬉しいです。


575A6546.jpg

【後書きのようなもの】

6年間の活動を通して、実は、「つきのわぐま」を開催する様になって出会った方々の中には、
「くぅちゃんと森に行きたい」とおっしゃって下さる方が多くいらっしゃいました。

ワークショップ以外にも、個人的に森をただ一緒に散歩したいという方がほとんどでした。

ワークショップではゆっくり深い話ができないし、ふだんの私の森での過ごし方に触れてみたい、森遊びを一緒にしてみたい、というお声が実に多かったのです。

特にここ2年ほどの間は、毎週のように誰かと個人的に森に行っていました。

そして皆さんその後も個人としても繋がっていただき、何かの折に森のことを思い出してまた行きたいと連絡をもらえたり。

それは、本当に嬉しいことです。

私が自然体験のプログラムを開催していたのは、知識や技術的な何かを一緒に学ぶためというよりも、森に触れた人が、街の中でも鳥の存在に気づけたり、足元に咲く花に微笑めたりする様になってもらえたら、という想いが大きかったのです。

そして、いつか自分一人でもご自分の身近にある自然の中や、ちょっと離れた森へも足を運んだりしてもらえるようにもなったら、なんだかちょっとステキだな、、という想いでした。


この場合、実際に遊びに来てくれた皆さんにとって、私を「森への窓口的な存在」にとどめさせてくれたことで、私自身もノンビリゆったりとでき、無理がなく楽しかった。

あぁ、私、本当はこういうスタイルの方があっているんだよね、、と常々感じていました。


このフォトエッセイで森に触れた方の中で、もし森への興味が歩き出そうとしたら、いつでも遊びにおいでなさいな。というスタンスとさせていただくことにしました。

暫くは、そんな感じでゆきたいと思います。


それでは皆様、ステキな春をお過ごし下さい。
関連記事
0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
Current Moon
CURRENT MOON
プロフィール

Coo

Author:Coo
森のある暮らしを綴ったフォトエッセイ。 裏高尾、筑波山を経て、現在 京都・比叡山にて。 森の事、野草や薬草のこと、森料理、日々のあれこれなど。 森の風があなたのもとにも届きます様に。

最新記事
リンク
カテゴリ
最新コメント
mail
ご質問・お問い合わせ等はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Cooと繋がるアーティストさんたち
RSSリンクの表示