静かに、穏やかな花見。

04 05, 2015


卯月 月齢15

山桜が咲きました。

咲いたと思ったら霧雨。


我が家の裏庭に背の高い山桜がいる。
嬉しくて、何度も何度も眺めてしまう。

ブロンズ色の葉の芽吹きと共に、淡く優しい色の花をつける。

花の数はソメイヨシノのように束ねないけれど、葉のブロンズ色が花の儚さに彩りを添えるかのように共にある。

山を里からみると、
あぁ、あそこに桜が咲いているんだ、と一目でわかる。

春は山の色が何とも淡く優しい。
とても優しい気持ちにさせてくれる。




家の南側は桜並木になっている。

南向きの窓から手が届きそうで、足元がフワフワする。

どちらの桜も楽しめて嬉しく、小躍りしたくなる。


月食満月の夜。
花見をした。

家の二階の部屋から花見をした。

外は寒いのに、ぬくぬくで。

何だかズルをしている気にすらなったけれど、
何だか得をしている気になったりもした。

少しの美味しいものと、
少しの美味しいお酒と、

今年の花見はとても静かだった。

音楽すら必要なかった。

そして、とても穏やかだった。

特別な言葉すら必要なかった。


黒猫のヤブさんが、そばでグルグル喉をならしていた。


今年あなたは、どんな桜を眺めていますか?

関連記事
0 CommentsPosted in
0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
Current Moon
CURRENT MOON
プロフィール

Coo

Author:Coo
森のある暮らしを綴ったフォトエッセイ。 裏高尾、筑波山を経て、現在 京都・比叡山にて。 森の事、野草や薬草のこと、森料理、日々のあれこれなど。 森の風があなたのもとにも届きます様に。

最新記事
リンク
カテゴリ
最新コメント
mail
ご質問・お問い合わせ等はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Cooと繋がるアーティストさんたち
RSSリンクの表示