夕陽を追いかけて。

05 01, 2015


卯月 月齢12

田んぼに水が引かれました。

小さな風が吹き抜けると、波動をそよがせ、水なもに写し出される逆さの世界をくすぐり、静の中の動が、風を追いかける。

置き去りにされた静は、何もなかったかのように一呼吸すると、再びベースラインを取り戻す。



里に、初夏の訪れです。

泣けるほど美しい訪れです。


この辺り一面が稲で青くたなびく頃、蛍が舞うことを想像しただけで涙が出そうになる。


そんな事を考えながら佇んでいた。


蛙が鳴く声。

虫の羽音。

水や小さき苗を撫で渡る風。

薫り触ゆる若葉。

夕暮れに歌う鳥たちの影。


そこに沈みゆく夕陽を追いかけたくなるのは、とても自然なこと。



夕陽を見送りに里を後にし山に戻った。



さよなら、ありがと、また明日。



大きな雲も、夕陽を追いかけるように流れていた。


夕陽が消えゆく最後。
カメラのファインダーから目を放し、見送った。

シャッターの代わりに、少し長い瞬きを、ひとつ。


そして私は夕陽の余韻広がる空を眺めながら家路についた。

地球と遊び疲れてクタクタ。



山に住むということ。

それは、圧倒的な何かに身を委ね寄りかかって呼吸しているということ。


今日もまた、ここにこうして私を生かせてくれて、ありがとう。

関連記事
0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
Current Moon
CURRENT MOON
プロフィール

Coo

Author:Coo
森のある暮らしを綴ったフォトエッセイ。 裏高尾、筑波山を経て、現在 京都・比叡山にて。 森の事、野草や薬草のこと、森料理、日々のあれこれなど。 森の風があなたのもとにも届きます様に。

最新記事
リンク
カテゴリ
最新コメント
mail
ご質問・お問い合わせ等はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Cooと繋がるアーティストさんたち
RSSリンクの表示