森のある暮らしにやってきた、白山羊のブブ。

05 06, 2015


皐月 月齢17

ゴールデンウィーク最終日、森のある暮らしに、ヤギさんがやってきました。

話すと長くなるので(あれ?そうでもないかしら、、?)省略するけれど、私はずっとヤギさんに恋していたのです。
将来的に山羊さんと暮らしたいと思っていました。


私のヤギさんへの想いは、ゴールデンウィーク、最終日には何がしたいかって、つくばねファームさんに、ヤギさんに会いに行きたいと決めていたほど。


そう、、当初は会いにゆくだけのはずだったのだけれど、、、


「ちゃんと世話しないと返すよ。」と樹さん。
「わかってる!」と私。


つくばねファームさんのおかげ様々で、しばらくヤギさんをおかりすることになりました。

裏庭の草を食べてもらうのです。

さぁ、どうぞどうぞ、ご遠慮なさらずたぁーんとお食べになって。



我が家にいる間、このヤギさんは、ブブさんと名付けることになりました。
とっても優しい女の子です。

黒猫のヤブさんも、意外にも自ら近くに寄っていって、どうやら問題ないご様子。。w

お友だちができて良かったね、ヤブさん。


というわけで、森のある暮らしは暫くの間、樹さんと私、そして、黒猫のヤブさんと、白山羊のブブさんの、ふたりと一匹と一頭になりました。



ゴールデンウィーク、皆さんは、いかがお過ごしだったでしょうか?

私たちは、あれこれあったのだけれど、白ヤギのブブさんが全てを攫ってしまうほどの予想外の展開とインパクトで、幕を閉じ、、、たような、逆に幕が開いてしまったような。。。


もう気になって気になって、嬉しくて嬉しくて、何度も何度もブブさんの様子をこっそり見に行くのです。

そして、あぁ早く夜があけないかなぁ、、とワクワクしながら、お休みなさいを。

早く寝たら、早く朝が来るような気がして。

この感覚、小学生の時、初めて子犬のジロコが家にやってきた時と同じ。



それでは皆様も、どうぞ優しい夢を。
グースカピーピー、ぐっすりおやすみなさい。







関連記事
0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
Current Moon
CURRENT MOON
プロフィール

Coo

Author:Coo
森のある暮らしを綴ったフォトエッセイ。 裏高尾、筑波山を経て、現在 京都・比叡山にて。 夫の樹さん、黒猫のヤブさんと私Cooこと久弥子、ふたりと1匹、森暮らし。 森の事、野草や薬草のこと、森料理、日々のあれこれ、など。 森の風があなたのもとにも届きます様に。

最新記事
リンク
カテゴリ
最新コメント
mail
ご質問・お問い合わせ等はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Cooと繋がるアーティストさんたち
RSSリンクの表示