花のクッキー、森でお茶でも。

05 08, 2015


皐月 月齢19

ゴールデンウィーク前から、森のある暮らしにお客さんが続けて訪れてくれていました。

森でのお茶菓子でも、と春のお花のクッキーを焼きました。

集めたお花は、青いイヌノフグリ、紅紫のシビビービー(カラスのエンドウの事を、そう呼ぶのは方言かしら?)、そして黄色いカタバミの花です。


「焼いてしまって、色が落ちないの?」
と思うでしょう?

この3種は割合と大丈夫なの。

(と書いといて何ですが、焼いてもイヌノフグリが青いままなことに気づいてくれる人は、そもそもそうそういなく、いてもその筋の人に違いなく、、ほぼ自己満足な世界かもしれません。)

575A5188.jpg

クッキー生地は、なんでもOKです。

今回はレモンゼスト(皮をすったもの)を入れたレモンクッキーにしました。


【おまけ】
クッキー生地、ちょっとしたtips

① サクサクに仕上げるために、私は小麦粉の3割ほどを片栗粉にしてます。

② 生地は型を抜くよりも、ラップに包んで棒状にし、冷蔵庫で落ち着かせ、固めてからラップを外し、包丁で切ると、きれいに無駄なく作れます。

③ 生地は冷凍保存可能。多めに作っておけば便利です。


山の中腹に位置する我が家では、ちょっとしたお茶菓子を買うにも車を飛ばして片道30分くらいかかっちゃうので、こんな風に前もってストックしておくと、急なお客さんでも対応できますねぇ。




お花をのせて、焼いたら出来上がり。

ね?
意外と色綺麗でしょう?

575A5214.jpg

575A5218_20150508205237f49.jpg

森のある暮らしに遠くからやってきてくれた友人のお子さんや、お誕生日だったお子さんのプレゼントにも。

ちなみに、この青い毛糸、藍の生葉で染めたものです。

イヌノフグリの青に良く合うなぁって、フフフ。

575A5197.jpg

でも、まずは自分自身のくつろぎタイムに。

すっかり初夏。

ハンモックに枝垂れているモミジが、サワサワ気持ち良い。


こうして、そんな気持ちのよい季節に、何組もの方々が次々に遊びに来てくれました。

私の森仲間で黒猫のヤブさんのきょうだいファミリーのご夫婦さんとの久々の再会に、森でお茶でも、なんていう形から、

数日間の住み込みで、果実酒を並べるカウンター作りにチャレンジしてくれた友人と、ついついマッタリと時が過ぎ、、という形だったり、


娘さんのお誕生日の小旅行のしめに、森でサプライズのバースデーケーキを、なんていう樹さんの音楽仲間でもあるファミリーさんの形、


ご近所さんになれたのが嬉しくて、前から森で遊ぼうね、と約束していた小さな友人たちが、ファミリーさんで遊びに来てくれ、白山羊のブブさんに皆で夢中になったり、、

なんてノンビリしながらも賑やかに楽しいひとときをありがとう。

575A5390.jpg
575A5382.jpg

森のある暮らしcotoriの投稿をするようになって、遊びに行きたいとご連絡頂く事が続々と増えています。

正直、裏高尾の森に住んでいたときよりも、交通の便は悪いし遠いのに、沢山の方から遊びに行きたいとご連絡を頂いています。
ワークショップを開催していた時よりも多くのそんなメッセージやお手紙が届くのが、ちょびっと不思議でもありますが、そういうことだったのだな、と改めて感じます。


そして、ふと浮かんだこと。

樹さんのバンド、SUIKAの曲の中でも私が好きな「ショウイチくんと赤いスイカ」という曲があります。

その歌詞の中に、「使えなくなった足の代わりに、皆が家まで会いに来てくれる。見えなくなった目の代わりに、島の景色知らせてくれる。」というフレーズがあり、シミジミ想います。

そして、
「失うことは手に入れること。かけていることは素晴らしいこと。」
「全て受け入れここに在るもの。」
という言葉も、ここに越して来てとても染み入ります。

ここでの暮らしはまさにそうだなぁ、って。





ユッタリとしている森での暮らしの中でも、毎日やりたいこと、今やっておくべき森事が次々に現れます。

この森や森での暮らしにご興味をもって頂けるのは本当に嬉しく、実際にご連絡頂ける事は有り難い事です。

なのですが、何よりも私たち自身のペースを保ちながら、自分たちも森時間を楽しんでいたいので、スケジュールを調整せずにお会い出来る範囲でのお返事をさせていただいています。

そして、申し訳ないのですが、暫くはそのペースも少しトーンダウンさせていただきたいと思います。


タイミングが合わなかった方々、ごめんなさい。
でもこれも、森のある暮らしらしいスタンスの一つであること、どうかご理解下さい。

そして皆様に、どの季節も美しい森の姿を、これからも気まぐれにアップしていきますのでお楽しみに。

575A6081.jpg

「また森で!」

それでは皆様、素敵な週末を♪




関連記事
0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
Current Moon
CURRENT MOON
プロフィール

Coo

Author:Coo
森のある暮らしを綴ったフォトエッセイ。 裏高尾、筑波山を経て、現在 京都・比叡山にて。 森の事、野草や薬草のこと、森料理、日々のあれこれなど。 森の風があなたのもとにも届きます様に。

最新記事
リンク
カテゴリ
最新コメント
mail
ご質問・お問い合わせ等はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Cooと繋がるアーティストさんたち
RSSリンクの表示