快晴の朝森ご飯。

05 13, 2015


皐月 月齢24

竹の子。
筍。
タケノコ。

この記事を書こうとして、改めてどっち?

筍は土から掘り起こした状態。
竹の子は掘り起こしてない状態。

はたまた、

旬に草冠が付くくらいだから、食べ頃を筍。
育っても竹になる前の状態の総称を竹の子。

などなど、、

Google先生は諸説述べていらっしゃる。


卵と玉子は??

、、などと脱線したところで、本題に。


米の糠で灰汁抜きする。
切れ込みを入れて皮ごと茹でます。

糠を入れて茹でると、鍋が豪快にブクブクするのが、魔女鍋みたいで愉快なの。

タケノコと油揚げに味付けして煮て、タケノコご飯に。

そのタケノコご飯をオニギリにして、朝食を。




タケノコご飯には夢が詰まっている。
私は勝手にそう想っています。

お天気良かったので、やっぱり森で朝食にしましょうか。

ということで、、



それだけでご馳走になるのが不思議ねぇ。



山椒が美味しいのなんのって。

私は山椒loverです。
裏庭から森に続くところに、沢山の山椒があって幸せこの上なく、小躍りしちゃうのです。



ゆったりとした朝の森時間。

食べるスピードもゆったり。

だもん、ほらね、
ひらり、お味噌汁の中に。

風が舞う毎に、ひらり、、また、ひらり。。

「ねぇねぇ、ほら見てー」

と言いかけて、樹さんがお茶碗に顔を埋めるように集中しているのに気づいて、「ん?」。


ほうれん草の茎をストローにして、お味噌汁をチューチューすする40歳まで後1ヶ月の人。。


「ほうれん草って、、中空なのかぁ!」

知っていたようで、あれ?知っていたかなぁ、、、
って、真似してチューチューすする、39歳まであと2ヶ月の私。


けれども、私は中々吸えなくて。。

そういえば、、

歯が抜けたところから、麺を口閉じたまま食べて喜んでいた小学生の頃の思い出が、ひらり。


タケノコご飯、美味しかった満足感だけでなく、
ほうれん草ストローのいざないも、楽しかった思い出までも得た、

そんな朝でした。



タケノコを食すと、初夏だなと感じます。


深まりゆく緑、
皆様も、楽しめてますか?


今日も晴天。


どうぞ素敵な初夏をお迎えください。


関連記事
0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
Current Moon
CURRENT MOON
プロフィール

Coo

Author:Coo
森のある暮らしを綴ったフォトエッセイ。 裏高尾、筑波山を経て、現在 京都・比叡山にて。 夫の樹さん、黒猫のヤブさんと私Cooこと久弥子、ふたりと1匹、森暮らし。 森の事、野草や薬草のこと、森料理、日々のあれこれ、など。 森の風があなたのもとにも届きます様に。

最新記事
リンク
カテゴリ
最新コメント
mail
ご質問・お問い合わせ等はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Cooと繋がるアーティストさんたち
RSSリンクの表示