多面体であるが所以の、背景。

11 23, 2011
angles

霜月 月齢27日


一面だけみたら、確かにそうかもしれません。けれど、いかなる事においても、隣り合わせに様々に異なる色が共存しているものではないでしょうか。

1つの面に執着するも、1つ1つの面を見比べるも、その全てを選ぼうにも、そのどれかを選ぼうにも、そのどれをも選らばぬも、本来そのどれもが'YES'なはずなのです。それはその人の在り方、もっと言うならば、生き方そのものであるからです。

この場合に関して「じゃぁキミは?」と聞かれたならば、「私は、それがゆえに作りだされた背景」と答えるでしょう。

視点を僅かにずらすことで生まれる緩やかなる温度感を感じています。

心のこもったメールの数々、ありがとう。ひとつひとつ丁寧にお返事を書かせていただきたいと思っていますが、とりあえずこの場をおかりして、「心で受け取りましたよ」のご挨拶を。
関連記事
4 Comments
By Rion11 23, 2011 - URL [ edit ]

背景か。Coo らしいな。落ち着いたら酒でも。

By Coo11 23, 2011 - URL [ edit ]

Rion,

そう? お酌させていただきたく候。

By salt11 25, 2011 - URL [ edit ]

その背景こそがCoo の優しさだな。Coo の優しさに触れた人たち皆、今まで気づけなかった背景にも目がいくようになったんだ。ありがとう。
にしても、いい写真だな。昔から写真とってた?

By Coo11 25, 2011 - URL [ edit ]

salt,

そう? それはこちらの台詞ですけど?
こちらこそ、懲りずにありがとう(笑)

写真はねぇ、ちっちゃい頃からカメラで遊んでたけど、写真は姉の専門分野になってからは、手を出さなかったんだよね。今もなーんにもわからず撮ってるけど、相変わらず遊びだね。
か、父も祖父も写真やってたから、血だね、きっと。

でも、アーティストのsaltに言われると、なんだかチョッビッと嬉しかったりして。

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
Current Moon
CURRENT MOON
プロフィール

Coo

Author:Coo
森のある暮らしを綴ったフォトエッセイ。 裏高尾、筑波山を経て、現在 京都・比叡山にて。 森の事、野草や薬草のこと、森料理、日々のあれこれなど。 森の風があなたのもとにも届きます様に。

最新記事
リンク
カテゴリ
最新コメント
mail
ご質問・お問い合わせ等はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Cooと繋がるアーティストさんたち
RSSリンクの表示