無の美。

07 06, 2015
575A7976_20150706142512bba.jpg

文月 月齢19

自然界は、芸術家の作品たちで構成されている。


私は、そのように思うのです。


雫の巨匠が一枚の葉の上に造り上げたそれは、

その葉の質感に恋したが故の創造されたものであろうと想像するに容易く、

敢然にして、完全たるものであり、

その巨匠たちの作風を楽しみはせど、解説することは実にナンセンスであり、

ましてや評価することなど以ての外に在り、

名付けることすら憚られるものであってほしいと、


私は、そのように思うのです。



今日も雫の巨匠たちは、どこにも所在をおかず、作品に意味を込めることもせず、ただ淡々と、この世界のあちらこちらに、次々と新作たちを造り残されていることでしょう。


その儚さたるや、美そのもの。

その形亡くしたとしても、その名残が芸術性を更に増させる。

それは、「無の美」によって造られた、「無の美」そのものなのである所以。


私は、そのように思うのです。



今この瞬間を舞台にしている名もなき巨匠たちの気配に、

今日も私は想いを馳せ、雫一つ一つに心奪われるのでありました。

関連記事
0 CommentsPosted in
0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
Current Moon
CURRENT MOON
プロフィール

Coo

Author:Coo
森のある暮らしを綴ったフォトエッセイ。 裏高尾、筑波山を経て、現在 京都・比叡山にて。 森の事、野草や薬草のこと、森料理、日々のあれこれなど。 森の風があなたのもとにも届きます様に。

最新記事
リンク
カテゴリ
最新コメント
mail
ご質問・お問い合わせ等はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Cooと繋がるアーティストさんたち
RSSリンクの表示