秋の色に。

09 03, 2015


長月 月齢 19


久々の青空が広がった昨日のこと。

私の山車一台ギリギリ通れるほどのガタゴト道を通り、「森の家」へ野菜を受け取りに。

「わぁ!こんなに沢山!立派なカボチャに、ニンニクまで!」

ペコリとお礼を言って、そのまま沢山の野菜と共にニンマリ山を降りた。


開けた所に出ると、黄金に輝くこの景色が広がっていた。


空には雲がモクモク。
大地に影を落として、陽が当たっているところとのコントラストが、その黄金に、より一層の鮮やかさを与えていた。


あまりの美しさに車を降り、暫く眺めていた。
走り抜ける風の形跡が、黄金の大地を舞台に舞いを披露し伝えてくる。

その光景は、耳で聞くのではない、水晶体をスピーカーに、網膜の辺りで愛でる心地良い音楽のようだった。


思わず目を細める。



「この光景もパレット森冒険隊の皆に見せてあげたかったな、、」

キャンプ終了から2週間が経とうとしている。
あれから毎日、そんなことばかり考えている。

あの4日間が、何だか遠い夏の思い出のように感じるよ。



ここは、どの季節も本当に美しい。

ここに越して、初めての秋。
どんな彩りに出逢えるだろうか。

楽しみで仕方ない。


さぁ、そろそろ秋蒔きの種をまこうかしらね。

実りの秋を思うと同時に、冬の保存の仕方も意識し始める季節。


緩やかに、穏やかに。



雨が続いたら、ちょびっとの晴れ間にも感謝できる。


その感覚を大切にしたいものです。




森スティ&キャンプのお話は、ちょっと置いといて、この光景はお伝えしたいな、って。



あなたも、暖かい飲み物でも入れて、ちょびっと一息、いれません?

窓の外に、小さな目配せしてみませんか?



そうそう、そんな小さな事に、何だかちょっとホッとする心持ちを。ね。



関連記事
0 CommentsPosted in
0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
Current Moon
CURRENT MOON
プロフィール

Coo

Author:Coo
森のある暮らしを綴ったフォトエッセイ。 裏高尾、筑波山を経て、現在 京都・比叡山にて。 夫の樹さん、黒猫のヤブさんと私Cooこと久弥子、ふたりと1匹、森暮らし。 森の事、野草や薬草のこと、森料理、日々のあれこれ、など。 森の風があなたのもとにも届きます様に。

最新記事
リンク
カテゴリ
最新コメント
mail
ご質問・お問い合わせ等はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Cooと繋がるアーティストさんたち
RSSリンクの表示