台風一過、ご挨拶。

09 14, 2015


長月 月齢1

週末、山をおりた麓では稲刈りがあちこちで行われました。

黄金の稲穂と畦に咲く彼岸花があまりにも美しく、数日前の出来事が、まるで夢の中の出来事出あるかのようでした。


。。。。。。。。。。。。。。。。。


「森のある暮らしスティ&キャンプ」の活動報告の途中ではありますが、台風被害によるご心配をおかけいたしましたため、ご挨拶させていただきます。


安否確認のご連絡頂いた皆様、お気遣いありがとうございました。

ここでも濁流などが起こり、cotoriの森も水が溢れ出し、未だ乾かない部分も一部ありますが、大きな被害はなく、樹さんも私も、そしてヤブさんもブブさんも無事でしたことをお知らせいたします。


ブブさんは、裏庭の浸水のため、つくばねファームさんに一時里帰りさせていただきました。


我が家は濁流と共にあり、麓からの放送も届かず、麓までの道がどうなっているか情報もなかったため、今動くべきか、今は留まるべきかで判断が難しくなりました。


麓の状況もわからない中、連絡をくれた方に心から感謝いたしました。


ヤブさんを連れて里へ下りました。
さっきまでの光景が嘘のように静まり返っていて、あまりの静けさが逆に怖いほどでした。

里からみた山は、随分と久しぶりに雲がかかっておらず、山全体を見渡す事ができました。

さっきまでの光景がまるで嘘のようでした。

そして、未だどんよりとした空の下、水をタップリと含んた稲葉が垂れておりました。


恐ろしくも美しいとはまさにこの事。
ただただ山を眺めておりました。



引っ越して初めての秋。
厳しくも美しい秋の訪れです。

20150915143651a0a.jpg 20150915143636ce8.jpg 2015091514362085c.jpg 20150915143606ebc.jpg 20150915143542db5.jpg


被害が大きかった地域のいち早い復興と、行方不明の方々のご無事を心からお祈りいたします。

関連記事
0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
Current Moon
CURRENT MOON
プロフィール

Coo

Author:Coo
森のある暮らしを綴ったフォトエッセイ。 裏高尾、筑波山を経て、現在 京都・比叡山にて。 夫の樹さん、黒猫のヤブさんと私Cooこと久弥子、ふたりと1匹、森暮らし。 森の事、野草や薬草のこと、森料理、日々のあれこれ、など。 森の風があなたのもとにも届きます様に。

最新記事
リンク
カテゴリ
最新コメント
mail
ご質問・お問い合わせ等はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Cooと繋がるアーティストさんたち
RSSリンクの表示