「森のある暮らしスティ&キャンプ」【里の朝に。】

10 01, 2015


神無月 月齢17

そして、お天道様が再び顔を出し、新しい朝が訪れます。

それは、パレット森冒険隊のみんなで、何とかかんとか この山のてっぺんに登頂した翌日の朝の事です。



白山羊のブブさんのお散歩がてら、皆で山の麓におりました。

「みんな、あのてっぺんに登ったんだよ」

そう言って山を指さすと、

「え??!あそこ??!!」
「本当に?? 本当にあそこまで??」

877mのてっぺんを仰ぎ見ます。



「あそこにみえる○○がcotoriの森のある辺りよ」

ようやく山の全貌が、皆の中で繋がった瞬間です。



ぽけ~

っと山の全体を見渡し、その山並みを渡る雲が流れてゆくのを眺めています。

「あれを登れたんだね、、、きっとあんな雲の中を歩いたんだね、、」

みんなは暫し、言葉なくただ眺めていました。

それぞれの心の中で、何を想っていたのかなぁ。

それを聞きたいと思うのは大人のサガ。

言葉にならない部分を、ゆっくりと味わってほしい。
私はそう思うのでした。



あぁ、そうそう、
肝心なブブさんのお散歩を。






ふと気づくと、樹さんがいつもの如く急にいなくなります。
皆もそれにはもう慣れていて、

「あー、またあんな遠くにいっちゃってるーw」

と追いかけます。



おーーい、待ってよぉー!

けれども、ブブさんはとてもマイペースです。
草食べ食べ、道草を食うとはまさにこの事w


のんびーり、
のどかーに、

まぁまぁ、急ぎなさんなってぇ。



おっ、猫じゃらし。

ほほぉ、その顔は、、さては何か企んでますね。



そして始まる草相撲。

えーい!
うーん!

575A0191.jpg

プチっ!

あぁ~ん!
わーい!


そんなアリキタリなやりとりが何だか妙に可愛くて。



そして始まる、次の勝負。



遠くて勝負のほどは読んでとれないのだけど、、、



そして始まる、こちょこちょ作戦。

これでどうやら勝負はオアイコかなw



笑い声が里に響き渡ってます。

微笑ましい朝です。

(かなり本気なこちょこちょだから、見ている分には、ですけどw)



みんなは樹さんに本当に良く懐いています。

そっと、そこにいて、
ふっと、そこからいなくなって、

フラッと、帰ってきて、
フワッと、した空気を運んできます。

そして、その先で見つけたチョット面白いもののところまで案内してくれます。

そうして、みんなは知らないうちに、樹さんワールドに引き込まれていることがありますw


ほのぼのと変わった大人が子どもたちに与える影響は、フンワリと優しくて、(ちょっと大げさですけど)世界を平和にするのかもしれません。



朝の光りの中で、、、



それぞれの時間が流れていきます。



山羊さんのお散歩が目的だったのが、目的というものすら、もはや要らなくなってくるわけで、、、



そんなみんなの側で、ブブさんは、

チロリと目配せして、、、



モクモクとムシャムシャを。



そうこうしているうちに、美しい里の景色の中を、陽がだんだんと登ってきました。



そうして始まる今日という日は、何か特別な事をしているわけでもないのに、何だか既に最上級の豊かさで満たされているかのようでした。

この写真を見る度に私は、改めて感じさせられます。
みんなが笑顔で一日のスタートを切れるということが、どれだけ幸せな事であるかを。


そして想います。

たとえひとりで朝を迎えようとも、
朝の目映いばかりの光り、朝の新しい空気、朝の爽やかな湿度、、、
それら全てに笑みをもって応えることが私はできているかな、、、

そして、沈む夕陽に、
「今日もありがとう、また明日!」と想えているかな、、、

そう改めて自分に問うのも大切なことですね。

子どもたちにそうあってほしいと強く願うその前に、
自分がそう出来ているかを常に意識していたいものです。



さぁ、この物語もいよいよクライマックスに突入します。

この朝陽が夕陽に変わる時、私たちはこの美しい里の風景に溶け込み、
宇宙を深く感じることになるのですが、、、


それはまた別のお話で。


つづく。
関連記事
0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
Current Moon
CURRENT MOON
プロフィール

Coo

Author:Coo
森のある暮らしを綴ったフォトエッセイ。 裏高尾、筑波山を経て、現在 京都・比叡山にて。 森の事、野草や薬草のこと、森料理、日々のあれこれなど。 森の風があなたのもとにも届きます様に。

最新記事
リンク
カテゴリ
最新コメント
mail
ご質問・お問い合わせ等はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Cooと繋がるアーティストさんたち
RSSリンクの表示