「たべられる きのみ」

10 15, 2015
575A9195.jpg

神無月 月齢2

秋です。
この通り、秋です。

日常のふとした瞬間、ふーっと深呼吸する度に、また少し秋が深まりゆくかのようです。

森のある暮らしスティ&キャンプのご報告を綴っている間にも、様々な森事がありました。

といっても、駆け足だった夏から秋に移りゆくのに、ちょっと歩調を緩めているこの頃です。
歩調をちょびっと緩めて歩くと、発見が沢山あるものです。


cotoriの森へ続く獣道のように細い小道を行って帰って来ただけで、この通り、沢山の秋の実との出会いがあります。

「あ、そうだ、、、ふふふー ; )」と「ある事」を企むのでした。

実を摘み服の裾を袋にして集め集め歩きキッチンへ。。。

575A9224.jpg

樹さんは、「赤い実はとりあえず食べてみる」癖があります。
(「赤い実は」と本人はいつも言いますが、実際は「どんな色でも実は」です。)

以前にもお話したように、洗濯しようとすると樹さんのポケットから実や葉(時に生きたものまで!)が出て来る事もしばしば。。。

「あとで食べようと思ってたの」という実が、有毒だったりします。

私も幼い頃から手当たり次第食べて覚えた派なので、何から何まで頭ごなしに「それ食べちゃダメ!」とは言いにくく、、、

秋が近づき、ますます実が気になる季節の到来です。
はてさて、、と思っていた先日、
樹さんにぴったりの絵本見つけました。


「たべられる きのみ」


575A9213.jpg

お馴染みの森の実をはじめ、解説や物語もとってもわかりやすくワクワクします。

「かがくのとも」、懐かしいなぁ。

にしても、質がたかいなぁ、、と改めて関心させられます。


というわけで、cotoriの森で実を集めて、私は何を企んでいたかというと、、、

575A9228.jpg

お仕事から帰って来た樹さんに、
「今夜のお夕飯はスペシャルです。」

じゃじゃーーーん。

「秋の実定食、召し上がれ。さぁ、どれが食べれるでしょうかっ!」

「えーーと、えーーーぇっと。。。 これ!食べれる!」

「ぶーーーっ!」
見事に外して期待を裏切らないでくれる人です。


そうして夜は更けてゆきます。
(あ、お夕飯はちゃんと他にも用意しております、はい。)


えっと、樹さんには、毒草の本をプレゼントした方が良いみたい。。。?

575A9233.jpg

樹さんが数日間独り旅に出掛けていた間、私も森や麓をフラフラしていました。

山の麓、普段買い出しにゆくお店の先にあるちょっと素敵なカフェ。
ふと立ち寄って出会った古本たち。
3冊150円でした。

どれもこれも素敵で迷っちゃいましたが、私が選んだのはこの6冊。

数あるシリーズの中から私が選んだのは、植物4冊、虫1冊、そして子猫1冊。
とても偏った嗜好だなぁ、、、と改めて。。


そして先日、樹さんもそのカフェに行ったらしく、これとは別のシリーズの本を買い足してきました。
シリーズ「月刊 たくさんのふしぎ」

樹さんが選んだのは、、

「飛びたかった人たち」
「拝啓・手紙です」
「迷宮へ どうぞ」

いかにも選びそうなラインナップ、でした。。。



というわけで、秋です。
読書の秋でもあります。

食欲の秋でもあります。
(どちらかというと、そちらに心が惹きつけられます。)

というわけで、
秋の実や野草を使った森料理や、冬支度前の薬草仕込みのことなど、
少しずつご紹介していけたらと思います。


この森に引っ越して来て初めての秋。
この山や麓の秋はいろんなイベントも盛りだくさん。
楽しみもいっぱいです。


それでは、皆様も素敵な秋をお迎え下さい。





関連記事
0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
Current Moon
CURRENT MOON
プロフィール

Coo

Author:Coo
森のある暮らしを綴ったフォトエッセイ。 裏高尾、筑波山を経て、現在 京都・比叡山にて。 夫の樹さん、黒猫のヤブさんと私Cooこと久弥子、ふたりと1匹、森暮らし。 森の事、野草や薬草のこと、森料理、日々のあれこれ、など。 森の風があなたのもとにも届きます様に。

最新記事
リンク
カテゴリ
最新コメント
mail
ご質問・お問い合わせ等はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Cooと繋がるアーティストさんたち
RSSリンクの表示