「つきのわぐまと紅葉の森散歩 2011」

12 10, 2011
IMGP0723.jpg

師走 月齢14日

季節の特別企画「つきのわぐまと紅葉の森散歩」

雨でした。朝から本降り。そんな森散歩。
紅葉はピーク。なのに、行きも帰りも人とすれ違うこともない、雨の森散歩。

あぁ、こういうことです。
あぁ、そういうことです。

雨には雨の、ギフトがちゃんと用意されているということ。それを、全細胞で受け取って、それが溢れんばかりに私の皮膚が熱をもつほどの感覚を持って、私はそこに立っているのです。

さっきまで、雨でずぶぬれになってかじかんだ手を摩っていたというのに。ここにいて、ここにいないような感覚を持って、霧に浮かびゆる彩の森と共にいるのです。

あぁ、こんな一日は、未熟な私の日常にはそうそうないけれど、
あぁ、そんな一日の連続が、ここかしこにある。

それが、森、なのです。

この日のこの風景、今も私の中に根付く深い森を彩り、共鳴しています。

「今日、雨で良かった。」「今日、来れて良かった」 それらは実に真っすぐな言葉でした。
私はこうして、生き、生かされているという実感と共に。


ご参加くださったBさん、Mさん、そして森・・・本当に楽しい一日をありがとう。
次回、無料企画「つきのわぐまと新年の森散歩」は、年明け1月14日(土)です。

次はどんな散歩になるでしょうか。楽しみです。


今宵の夜が明け、光がさし、再び夜が訪れる頃、夜空では皆既月食だそうです。
それはそれは、ちょっと特別です。特別な心持で久々のお休みを満喫したいと思います。

・・・って、毎日がお休みのようなものでしょうって?
返す言葉がございません・・・なので・・・「素敵な週末を」。


*この日の様子はこちらから → 季節の特別企画「つきのわぐまと紅葉の森散歩」
関連記事
0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
Current Moon
CURRENT MOON
プロフィール

Coo

Author:Coo
森のある暮らしを綴ったフォトエッセイ。 裏高尾、筑波山を経て、現在 京都・比叡山にて。 夫の樹さん、黒猫のヤブさんと私Cooこと久弥子、ふたりと1匹、森暮らし。 森の事、野草や薬草のこと、森料理、日々のあれこれ、など。 森の風があなたのもとにも届きます様に。

最新記事
リンク
カテゴリ
最新コメント
mail
ご質問・お問い合わせ等はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Cooと繋がるアーティストさんたち
RSSリンクの表示