山を撮るということと、梅の香と。

01 26, 2016


睦月 月齢16

1月に入ってまだ浅い頃から咲き始めた梅。

我が家は山の中腹に位置し、近くに梅林が広がっている。
山を下りて里から山を望んでも確認出来るほどに、今咲き誇っている。

晴れた夕暮れ時には、夕焼けを眺めに梅林へゆく。
そんな日々が続いている。
遠く遠くに見える山々も、同じ時を介して、同じ夕焼けに照らされていることを感じるひと時でもある。



夕暮れ時の花の香りは、どうしてあれほどまでに薫るのか。

巣に向かう鳥たちの羽動に扇がれ、どこ届ける香。

「今日の夕焼けはジンワリやってきた」

その「ジンワリ」をバックにした梅の枝と花のシルエットに見とれてシャッターを切った。



「山は撮らないのですか?」

突然、私の頭上から声がした。
二度見してしまったほど大きな望遠レンズを、藁葺き屋根の東屋から突き出し男性がこちらを見ている。
見上げると、そこには数名の人たちが同じ方角にカメラを向けていた。

「山、ですか?」

私は意味がわからなかった。

「山、撮っていますけど、、」と返そうとして、言葉を飲み込んだ。

男性たちの望遠レンズが向けられている先にあるものが、私の脳内カメラに投影されたからだ。


「今日は富士山がクリアに見えますね。」

「だよね。撮らないの?」

「ええ、このカメラですから」

私は変態カメラ(ボロボロの小さな一眼レフに、ロシアの50mm古レンズを無理矢理装着させているため、ヘンテコで、ぐらついてもいる)を男性に見える様に見せた。

男性は小さく笑い、それ以上はもう何も言わなかった。



私は軽く会釈をして「ではまた」とその場を離れ、
地面に落ちた梅の花や、イヌノフグリや落ち葉などをカメラに数枚おさめると、ポケットに手を偲ばせ、冷えた手を温めた。
そして、夕焼け景色をただただ見つめて日が暮れていった。


男性たちは夕陽が山の向こうに消えてゆくと、イソイソとカメラ機材を片付け、梅にも野草にも目をくれず車に乗り込み、山を後にしていった。






「山を撮る」

私が撮っているものは山ではないのか。
山そのものではないのか。

きっと男性はそんな深い意味でいったわけではない。
でも、私はそういう言葉にとてもひっかかる、面倒くさい性分がある。


何年も前の話だが、
とても尊敬している人生の大先輩であり、私に写真の道へと歩ませる機会をくれた写真家、ひとまわり歳上の兄貴分に、
「山を知って、一本の樹を知る」という事を言われたことがある。

彼もまた、山の麓に暮らしている写真家だった。


私は、
「いや、一本の樹を知らなければ、山を知る事なんて有り得ない。
 そもそも、一本の樹を知る事なんてきっと一生かかっても叶わない。」
と言い返し、口論になったことがある。


当時の私は20代で考えも態度も尖っていた。
何とも生意気な口をきいたものだと呆れる。

けれど、彼も決して譲らない人だった。

彼とは何度となくそんな言い合いや、所謂「喧嘩」もした。
なのに何故か私は凝りもせず彼の家に入り浸っていた。
そして彼も凝りもせず私を家に入れてくれた。
そしてお互い、凝りもせず容赦なく喧嘩し合った。


大人げない大人。
けれど、大人って何だろう?


そんな大人、はじめてだった。
以来、あんな大人に出会っていない。




「一本の樹と山」に関しては、
当時の自分の考えからは少しは角が取れたとはいえ、未だに基本的な部分は変わらずに在る。

けれど、今、彼が言ったことも少し理解出来るようになってきた。

突き詰めてゆくと、結局同じ事を言っているように思えたりもする。




「山は撮らないのですか?」



そう聞かれた時に、あの頃の私だったら何と答えただろう。

カメラの事を引き合いに出すなんて。
随分とツマラナイ大人になってしまった気がした。



「あの小煩い愛すべき大人に会いたいな。」

そう思った夕焼けは、あまりにも深く、遠く在る山をも闇に包み消えていった。


私は梅の香りを身に纏い、梅林をあとにした。


関連記事
0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
Current Moon
CURRENT MOON
プロフィール

Coo

Author:Coo
森のある暮らしを綴ったフォトエッセイ。 裏高尾、筑波山を経て、現在 京都・比叡山にて。 夫の樹さん、黒猫のヤブさんと私Cooこと久弥子、ふたりと1匹、森暮らし。 森の事、野草や薬草のこと、森料理、日々のあれこれ、など。 森の風があなたのもとにも届きます様に。

最新記事
リンク
カテゴリ
最新コメント
mail
ご質問・お問い合わせ等はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Cooと繋がるアーティストさんたち
RSSリンクの表示