花粉症にツクシ?

03 22, 2016
575A5863.jpg

如月 月齢13

突然ですが、ツクシです。

そう、土筆。

こちら、薬効を頂く為に干して保存したもの。

ツクシが花粉症に効くのですって。
ツクシは抗アレルギー成分が確かに含まれているそうで。

ツクシキャンディーというものが爆発的に売れたという話があったけれど、あれはどうなったのだろう、、、

というわけで、春分あけた今日は、ツクシ茶のご紹介を。

575A5866.jpg

ツクシはもともとシュッと細い身だけれど、干すと茎にある水分がなくなり、思わず笑ってしまうほど細くなる。

美しいとされる足の細さの好みというのが、男女では異なるのだと良く聞く話だが、
それに似ていやしないか。

と想った次の瞬間、
「あ、これは足ではなく胴体か、、」とムムムとなる。
と想った次の瞬間、
「あ、同じ事か」とクククとなる。


先日出会った保存食の調理本をパラっと開いたところに、エノキを干した写真が載っていた。
干してここまで不憫な姿になるものもないだろうと、何だかちょっと申し訳ない気持ちになって本を買うのをやめた。

なのだけれど、ツクシの場合、袴と穂がシッカリ原型を留めているので、そこまで不憫に想わずにすむのが救いだ。
この時点で、お茶になんてなるの?と想わせる。

そして水にいれ、煮出す。

水分をこれでもかというほど抜いといて、そんな惨いこと。
と我ながら思う。

575A5871.jpg

575A5872.jpg

ツクシ、復活。

こうなってくると、
干されて乾涸びていた姿が妙に愛おしく感じてくるから不思議だ。

ツクシは、どんな姿でも可愛らしい。
ということになる。
それは何故なのだろう。

世の女性たちは、ツクシに見習うべきだと想った。
(特に私、見習うべきだ)

575A5882.jpg

意外と美しい琥珀色が抽出される。
そして、意外と美味しい。



、、、、、でも気が乗らないのだ。

何故なら、、、


「私は花粉症もちではないから。」
(2016年3月22日現時点では)

花粉症に本当に効くのか体感する事はできないのである。


幸い、我が家には花粉症に悩まされている人が若干一名いらっしゃる。
樹さんの出番です。
「実験」という言葉が好きそうだし。
そして、薬草とか自然治癒力とかをあまり頼りにしない人だから尚更被験者としては良いかもしれない。

本当は症状が出始める前から煎じ液を飲んで人体実験頂きたかったところだけれど、、、


というわけで、ワタシは薬としてよりも美味しく食したい派。
(結局同じことなのかもしれないけれど)

去年紹介した、私が幼い頃母が作ってくれた、ご飯が進んじゃうツクシの調理法にツクシは使いたい↓
「繋がっている、ツクシ。」←詳しくはこの文字をクリック。

さぁ、顔を出しはじめたツクシ。
そして頃良くして、昨日我が家は丁度お米の底が尽きた。

美味しいお米を用意することにしよう。

あぁ、お米文化の国に暮らしていて本当に良かった。
それだけで、かなり誇らしい生き方が出来ている気さえしてくる。


出会いと別れの春。

野草もあれこれ顔を出してはあっという間に姿を変えてゆく春。
その時を丁寧に向かえ、心をこめて見送りたい。


春分を迎え、気持ち新たに。
ちょっと背筋伸ばして参りましょうか。


ツクシのように。

関連記事
0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
Current Moon
CURRENT MOON
プロフィール

Coo

Author:Coo
森のある暮らしを綴ったフォトエッセイ。 裏高尾、筑波山を経て、現在 京都・比叡山にて。 夫の樹さん、黒猫のヤブさんと私Cooこと久弥子、ふたりと1匹、森暮らし。 森の事、野草や薬草のこと、森料理、日々のあれこれ、など。 森の風があなたのもとにも届きます様に。

最新記事
リンク
カテゴリ
最新コメント
mail
ご質問・お問い合わせ等はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Cooと繋がるアーティストさんたち
RSSリンクの表示