新月の夜に、浸る。

12 25, 2011
IMGP9911.jpg

師走 新月

いろいろパレット冒険隊のみんな&みなさまへ。

クリスマス・イヴを、森で。
冒険隊のみんなと一緒に。

私、こんなに幸せでいいのかしら・・・もしかしたら、私は早死にしてしまうかも・・・と思うほどに。

今まで生きてきた中で、最も幸せなクリスマス・イヴでした。
だって、こんなにも沢山の優しさと溢れんばかりの愛に溢れているなんて・・・

あぁ、私、多分世界一、幸せ者です。
それは例えば、一枚の葉っぱが舞い落ち、辿りついた場所が、こんなにも大らかなる優しさで受け止められた・・・
という感覚に似てさえいます。

IMGP1512.jpg

今回、参加できなかった海の向こうにいる冒険隊メンバーJくんから、みんなにクリスマスプレゼントが届きました。
リアルサイズの森のエビフライ・・・

私たちはカードを綴りました。心を込めて、様々な色で、綴りました。

Kくんなんて・・・Jくんからのプレゼントを握り締めながら、綴っています。
ありがとうを綴っています。

仲良かったものね・・・KくんとJくん。

IMGP1506.jpg

ねぇ、J。

クリスマス&忘年会が始まる時に、みんなに伝えたの。

「Jも、今日、みんなと一緒にここにいるよ」って。

ねぇ、J。

HちゃんとMちゃんのママが、とっても感動していたよ。
みんなの事を、離れていてもこうして想っていてくれている事を。

ねぇ、J。

私たちも、クリスマスに、Jを想っていたよ。
森冒険の時にも、どこかでJを感じているよ。

J、私たち、心の中の森で、いつも一緒に冒険しているね。だって、私たち、冒険で繋がっているのだから。

IMGP0805.jpg

今回来れなかった子たち、ひとりひとりのことも、想って向かえるクリスマス。

私はクリスチャンではないけれど、これだけ愛おしく想える存在たちに恵まれていることに、勝手に溢れ出してしまう何かを、ジックリと味わいながら、祈っているのです。
何に? 非常に漠然とした、大いなるものに、語りかけたくなるのです。言葉ではなく、心持ちで。

祈りとは時に、何かを願う事ではなくて、溢れ出すもの。

そんな風に実感した、2011年、クリスマス。

そして、世界中には、過酷な状況下を生き延びることに精いっぱいの子どもたちが沢山います。
そういった子たちの事も、想っています。

私が今日出会った子どもたちの輝き、笑顔が、いつの日か、この世界中で当たり前のように溢れることを、想わずにいられません。

そんな風に、一点の曇りもなく想えるのは、みんなと過ごした今日という日が、あまりにも素敵だったことを意味しています。

時計は既に深夜1時半を過ぎています。けれど、そんな余韻をもっと味わっていたくて、寝たくない。そんな夜です。
写真を編集しながら、浸っています。ヌクヌクに。


冒険隊のみんな。愉快な一日をありがとう。
パパさんママさん方。本当に美味しすぎるものたちを、ありがとうございました。

パパママも、冒険隊のメンバーです。勝手にそうさせていただきました。


森よ、ありがとう。
私たちのクリスマスを、ただの背景としてだけでなく彩ってくれたこと、心からありがとう。

ではみなさん、活動報告、お楽しみに!

また森で。

Coo
関連記事
0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
Current Moon
CURRENT MOON
プロフィール

Coo

Author:Coo
森のある暮らしを綴ったフォトエッセイ。 裏高尾、筑波山を経て、現在 京都・比叡山にて。 夫の樹さん、黒猫のヤブさんと私Cooこと久弥子、ふたりと1匹、森暮らし。 森の事、野草や薬草のこと、森料理、日々のあれこれ、など。 森の風があなたのもとにも届きます様に。

最新記事
リンク
カテゴリ
最新コメント
mail
ご質問・お問い合わせ等はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Cooと繋がるアーティストさんたち
RSSリンクの表示