【セイタカアワダチソウは本当に泡立つのか】その1

10 25, 2016
IMGP1509.jpg 


神無月 月齢24



すっかり秋ねぇ。

読書の秋ですってねぇ。



あ、私、ヤブです。

黒猫です。


日向ぼっこって、猫生の醍醐味よねぇ。

平和だわー。

IMGP1506_20161025120213ccb.jpg 


折角ウトウトしていたのに、
くぅさんが森から帰ってきたわ。

また何か摘んできたわよ。

草は大歓迎よ。
私にとっても、毛玉ケポってできる薬ですから。

にしても、何かと摘んでくるわよねぇ。

忘れてません?
少し前に摘んできて、干したままにしているアレのこと、、、


IMGP1376.jpg



私、この草好きよ。
色が抜けない様に干すと、乾いても良い香りするのよね。


なんか、美味しいし。



IMGP1462_20161025111944f51.jpg



今年は花の蕾が開く前に収穫出来たって喜んでいたのに。




IMGP1407.jpg


「あぁそうだった、セイタカアワダチソウ、、そろそろ試してみましょうか」って、くぅさん。
IMGP1458.jpg

セイタカ・・・名前は覚えられないけれど、
この野草でエキスを作ると、泡風呂が楽しめるのですって。最近届いた本に書かれていたらしいの。

私もたまには薬草使い学ぼうかしら。
だって、黒猫だもの。

ふむふむ、、、まずは刻むのね。

IMGP1456.jpg

ん? 

「くぅさん、、、いつからそんなに猫好きになったの?」
「いいえ、ヤブさん。猫好きってわけじゃないわ。ガス屋さんがくれたカレンダーよ」

むむ、、、いえね、ヤキモチじゃないのよ。
私、猫嫌いなだけ。

IMGP1481.jpg

刻んだものをポットに入れて、、、

IMGP1475.jpg

お湯をチョロチョロ、、、

IMGP1474.jpg

ふわー 良い香りねぇ。

そしてポットの蓋をする、と。

IMGP1472.jpg

え?

IMGP1467.jpg

えっと、、、

IMGP1468_201610251119420eb.jpg

何かの見間違いよね。
ポットが黒猫だなんて。

とりあえず、、、

セイタカなんちゃらの残りを食べておこうかしら。

「まぁ、いいけど、、、セイタカアワダチソウね。」と、くぅさん。
IMGP1497.jpg 

「ねぇ、何度も聞くようだけど、くぅさんは猫好きじゃなかったわよね?」

「えぇ、ヤブ派だけれども、猫派ではないわ。敢えて言うなら山羊派。
 これはね、友だちがプレゼントしてくれたのよ。」

アラっ
たまには嬉しい事言ってくれるじゃない。

でも、、、なんだろう、ちょっと腑に落ちないこの感じ。

IMGP1501.jpg 


「エキスは寝て待て。」

さて、セイタカアワブロソウの威力はいかに。


というわけで、私、気合い入れて寝るわよ。


次回につづく。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


(ヤブさん、、、セイタカ「アワダチソウ」ね。)by Coo


関連記事
0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
Current Moon
CURRENT MOON
プロフィール

Coo

Author:Coo
森のある暮らしを綴ったフォトエッセイ。 裏高尾、筑波山を経て、現在 京都・比叡山にて。 夫の樹さん、黒猫のヤブさんと私Cooこと久弥子、ふたりと1匹、森暮らし。 森の事、野草や薬草のこと、森料理、日々のあれこれ、など。 森の風があなたのもとにも届きます様に。

最新記事
リンク
カテゴリ
最新コメント
mail
ご質問・お問い合わせ等はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Cooと繋がるアーティストさんたち
RSSリンクの表示