雫がまたひとつ。

05 10, 2017
皐月 月齢13

575A7398.jpg

雨が降っている。

575A7399_20170510164641ca8.jpg

雫がまたひとつ、生まれる。

ギボウシの葉が、揺れる。

流れてゆく。

を、眺めている。

575A7403.jpg

「コココココ、、、」

(ホオズキ風船を喉の奥にしまえたら、彼らのように歌えるだろか)

幼い頃、母がホオズキの中身を出して作るホオズキ風船を口の中で鳴らしてみせるものだから、私も私も、とせがんでやってみても上手くいかなかったっけ。試してみては飲み込んで、顔をクシャっとさせたっけ。


雨で身体に艶のでたニホンアカガエルは、嬉しそうに喉を震わせている。


575A7372.jpg


苔の大地に青モミジ。


「京都で雨に降られたら、ラッキーと思え。」ここに越してきてから読んだ本に書かれていた。
「ここらは雨が降ったら、もっと素敵だろうに。」ある晴天の日、すれ違った人たちの会話を耳にした。

(何も京都でなくても雨の日は美しいのにねぇ、、、)

私はそう思っていたけれど、こうして雨の日に歩いてみたならば、やっぱり「京都」と「雨」というキーワードは、屁理屈さえも包み込み、「ん、なるほど」、なのだった。

雨を喜べる暮らしを見失わずにいたい。そう思わないかい?


575A7411.jpg

575A7379_2017051018034563b.jpg

雨が上がった。

雫がまたひとつ、姿を消す。





関連記事
0 CommentsPosted in
0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
Current Moon
CURRENT MOON
プロフィール

Coo

Author:Coo
森のある暮らしを綴ったフォトエッセイ。 裏高尾、筑波山を経て、現在 京都・比叡山にて。 夫の樹さん、黒猫のヤブさんと私Cooこと久弥子、ふたりと1匹、森暮らし。 森の事、野草や薬草のこと、森料理、日々のあれこれ、など。 森の風があなたのもとにも届きます様に。

最新記事
リンク
カテゴリ
最新コメント
mail
ご質問・お問い合わせ等はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Cooと繋がるアーティストさんたち
RSSリンクの表示