一人静とカゲロウと。

05 17, 2017
 575A7393_20170517181656fce.jpg

皐月 月齢20

二人静の側に、一人静が咲いていた。

二人静であっても、花はひとつの時もあるし、
一人静であっても、隣り合わせて寄り添い咲くこともある。

言葉に捕われず、ただその美しさを見つめたい。

そう思っていた夕。
蜉蝣が乱舞していた。その短い命のショーを吊り橋の上で眺めていた。

夕暮れの光りの中で、スーッと上へ、フワリと下へ、を繰り返す。そして命を紡ごうとしている姿を、ただ眺めていた。



575A7468_20170517181657886.jpg

575A7467.jpg

575A7477.jpg

575A7481_20170517181657d94.jpg

575A7474.jpg

575A7473.jpg





575A7478_20170517181657038.jpg




- 蜉蝣 - 陽炎 - 

カゲロウは、儚く消えた。



朝、吊り橋の袂に、一匹の蜉蝣の亡骸を見つけた。
朝市で買ったクレソンに、一枚の蜉蝣の羽根を見つけた。


何故だかよくわからないけれど、妙に心が揺さぶられる。


(私の命にもいつかは終わる。わかっているよ。)


「ソレナラ、今日ヲ、人ラシク生キレタカイ?」

そう問われている気がした。でもきっと、カゲロウはそんなこと問いてなんてなかろうに。




夕焼けがやってきた。
カゲロウはもういない。


今日も良い一日だった。
そう想える日は、本当に良い一日だ。








関連記事
0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
Current Moon
CURRENT MOON
プロフィール

Coo

Author:Coo
森のある暮らしを綴ったフォトエッセイ。 裏高尾、筑波山を経て、現在 京都・比叡山にて。 森の事、野草や薬草のこと、森料理、日々のあれこれなど。 森の風があなたのもとにも届きます様に。

最新記事
リンク
カテゴリ
最新コメント
mail
ご質問・お問い合わせ等はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Cooと繋がるアーティストさんたち
RSSリンクの表示