葛の花が咲きはじめたので。

08 29, 2017
 575A0231_2017082917550676c.jpg

葉月 月齢7

沢で涼む。
心を洗う。

沢の音に耳を浸す。
森の光に身を晒す。


鹿の足跡が残されている。
そこに2本の指を重ねる。

微かに鹿の香りを感じる。
微かに暖かな温度を感じる。

575A9996.jpg  

575A8795_20170829181906887.jpg  

ふと我に返ると、南天の花が揺れていた。

それはある暑い日のことだった。
その日のことを私は、何となく忘れられずにいる。

575A0253_20170829175506136.jpg

京都の夏も落ち着こうとしている。
黒猫のヤブさんの羽毛は未だに抜け続けている。ここまで夏を諦めなかったのか、ここに来て夏を手放したのかは私にはわからない。自分でコントロールできるものと、できないものがヤブさんにもあるのかもしれない。

(ヤブさん、夏が終わるよ。夏も終わるんだよ。)

私はもう暫くは沢に涼みにゆくけれど、葛の花が咲きはじめたのだから、新しい秋を迎える心持ちで出かけてゆくだろう。

秋の初まりは、いつもどこかノスタルジックで、過ごした夏を振り返る。


もうそんな季節。







関連記事
0 CommentsPosted in
0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
Current Moon
CURRENT MOON
プロフィール

Coo

Author:Coo
森のある暮らしを綴ったフォトエッセイ。 裏高尾、筑波山を経て、現在 京都・比叡山にて。 森の事、野草や薬草のこと、森料理、日々のあれこれなど。 森の風があなたのもとにも届きます様に。

最新記事
リンク
カテゴリ
最新コメント
mail
ご質問・お問い合わせ等はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Cooと繋がるアーティストさんたち
RSSリンクの表示