FC2ブログ

新年、雪の比叡から。

01 12, 2018
575A1495.jpg

睦月 月齢25

「しまった!油断した!」

飛び起きてカーテンを開ける夫。動物でいったらイヌの様に、はしゃいでいる。

(あ、雪なのね)

ゆっくり目覚める私。油断せずにあちら世界の夢中時ってあるのか、と冷静に考えている。


「登りますか」

575A1497.jpg

575A1498.jpg

575A1506.jpg

575A1515_20180112173159ba5.jpg

575A1516.jpg

575A1523.jpg

575A1524.jpg

575A1530_20180112173209ee9.jpg
575A1500.jpg

ほんの数分の出来事の中に、果てないドラマが凝縮されていた。

その後空は筆洗いの水入れのような質感で、淡い淡い限りなく澄んだ水色が空に浮遊し広がっていった。
何事もなかったかのように、そして景色はあたかも当たり前であるかのように落ち着きを放ってゆく。

姿をくらましていた夫もまた、何事もなかったかのように、雪を背景に缶ビールを飲んでいた。

575A1558.jpg
575A1557.jpg

比叡の山から大原が望める。改めて見ると、山に囲まれていることを実感する。

前日の元旦に、「パトロールにいこう」と夫が言うので、大原から静原を抜けてドライヴをした。その時も局地的に雪が降っていて、風吹の中に白月の様な太陽をみた。風吹のせいか、太陽の周りの光の広がりがウォームトーンで大きく、息をするのを忘れる程美しかった。

2日連続でそのような景色に出会えるとは、今年は年明けから幸先が良い。それだけでもう、今年既に全て良し!と感じていて、例え明日急に師走になったとしても納得がゆく気がしている。

575A1551.jpg


明けまして、お愛でとうございます。
今年も一年、森と共に。出会うものひとつひとつを愛で、学び多き年となりますように。

皆さまも健康に、光多き良い一年になりますように。
比叡の山より、森の風をおくります。



関連記事
0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
Current Moon
CURRENT MOON
プロフィール

Coo

Author:Coo
森のある暮らしを綴ったフォトエッセイ。 裏高尾、筑波山を経て、現在 京都・比叡山にて。 森の事、野草や薬草のこと、森料理、日々のあれこれなど。 森の風があなたのもとにも届きます様に。

最新記事
リンク
カテゴリ
mail
ご質問・お問い合わせ等はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
RSSリンクの表示