FC2ブログ

粉雪舞う森の朝。

01 26, 2018
IMG_20180125_100744-1.jpg

睦月 月齢9

この森にも雪が積もった。

青空が広がりはじめた朝に、時折風が森を撫でていく。

気温の低さが雪を溶かすことなく、幹や枝葉にとどまった粉雪が風に舞う。
その舞いに合わせるように、光が刻一刻と変わってゆく。

ザワっと揺れる枝の音。
サワサワと舞う雪の音。

森が刻一刻と表情を変える。

IMG_20180125_100949.jpg

IMG_20180125_101003.jpg

IMG_20180125_100759.jpg


それは、不思議な雪だった。

降り出す直前まで、山の稜線近くに、くっきりと月が出ていた。日付が変わり降り出した雪は、今までに見たことがないくらい繊細な粉雪だった。

それは、不思議な雪だった。

サワサワと、粉雪が私に舞い積もる。全てに身を委ねるとは、このことだ。全く冷たくない雪だった。

あぁ、私は幸せだ。

とてもシンプルに、そう思った朝だった。


そして、今夜も雪予報。また明日も、目覚めるのが楽しみだ。


関連記事
2 CommentsPosted in
2 Comments
By 03 12, 2018 - [ edit ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

By 03 16, 2018 - [ edit ]

このコメントは管理者の承認待ちです

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
Current Moon
CURRENT MOON
プロフィール

Coo

Author:Coo
森のある暮らしを綴ったフォトエッセイ。 裏高尾、筑波山を経て、現在 京都・比叡山にて。 森の事、野草や薬草のこと、森料理、日々のあれこれなど。 森の風があなたのもとにも届きます様に。

最新記事
リンク
カテゴリ
mail
ご質問・お問い合わせ等はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
RSSリンクの表示