FC2ブログ

スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

静かな正月に。

01 02, 2019
575A9316_20190102134625f69.jpg



睦月 月齢25


年末、雪が降った。


落葉樹の枝々のひとつひとつの存在を、常緑樹の葉々のひとつひとつ存在を、丁寧になぞるかの如く、雪が伝えてくる。
朝日が広がりはじめる前の山を眺め、「今年も終わる」と思った瞬間、「今日が始まる」と言葉を塗り替えた。



手の届く範囲にある小さな幸せのひとつひとつを心から大切にすることが出来るなら、それ以上を求める事もないだろう。
流れゆく風や光の行方を知る由がないならば、ただ目の前の気配を眺め、余韻の痕跡を指なぞるだけで良い。

景色が私に何も求めてはこないように、私もまた、目の前にあるものに何も求めず、ただ共に在るだけで良い。

それは何も難しい事はないと実感した年の瀬だった。






新年、晴れ渡った。


今年は今まで無我夢中でやってきたことに白黒つける年になる。どう転ぼうが、自分の肝は座っているだろうか。
それを試されるのだと想っている。

さて、どうでるか。 恐くもあり、楽しみでもある。




今日は暖かく、ウトウトゆったりと、時間が流れてゆく。黒猫のヤブさんも白いソファーの上に丸くなり、じっと時を眺めている。
時々、夫に声をかけては、すぐにそれぞれの世界に戻る。時々、本の世界に入り込んでは、すぐにこちらの世界に戻る。を、繰り返している。


とりあえず今は、この静かな正月を慈しみたい。


今年も良い年にしたいと願いながら、森の音を聴いている。




575A9318.jpg










関連記事
0 CommentsPosted in
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
Current Moon
CURRENT MOON
プロフィール

Coo

Author:Coo
森のある暮らしを綴ったフォトエッセイ。 裏高尾、筑波山を経て、現在 京都・比叡山にて。 森の事、野草や薬草のこと、森料理、日々のあれこれなど。 森の風があなたのもとにも届きます様に。

最新記事
リンク
カテゴリ
mail
ご質問・お問い合わせ等はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。