野葡萄に馳せる

10 06, 2011
Ampelopsis brevipedunculata Trautv.
神無月 月齢8日

Ampelopsis brevipedunculata Trautv.
野葡萄。

夜。
玄関を開けると、ご近所の友人、アイヌの歌い手さんの絵美ちゃんと旦那でアイヌの彫金師Agueさん
北海道のお土産に。

毒草とするのは誤りであると、牧野富太郎さんは記しています。
利尿、止血作用、慢性腎炎、肝炎、胃熱嘔吐などに効果があり、根は関節痛に効くという。

なんて素敵なお土産でしょう。
お土産とは、その土地の産物。これ以上シンプルかつ、ありのままの土産はない。そう思います。

雨上がりの今日。
野葡萄を干しながら、まだ見ぬ北の大地を想っています。
関連記事
0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
Current Moon
CURRENT MOON
プロフィール

Coo

Author:Coo
森のある暮らしを綴ったフォトエッセイ。 裏高尾、筑波山を経て、現在 京都・比叡山にて。 森の事、野草や薬草のこと、森料理、日々のあれこれなど。 森の風があなたのもとにも届きます様に。

最新記事
リンク
カテゴリ
最新コメント
mail
ご質問・お問い合わせ等はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Cooと繋がるアーティストさんたち
RSSリンクの表示