雪残る森冒険。

02 09, 2012
IMGP3359.jpg

如月 月齢15日

「足元気をつけてね」そんな言葉を呑み込んだ森冒険の帰り道。

「滑ってかえろー」そんな声が聞こえるか聞こえないかのギリギリの丘っぷち。

冒険初参加のYちゃんが滑りだすと、Nくんもそれに続けとばかりに、丘っぷちから姿を消しました。

足元なんて関係ない。
身体全体でゆく。
大地は「そうね、そうあればいいのよ」と優しく斜めであらん事を、私たちに囁くかのよう。

IMGP3400.jpg

時々、想うのです。

今日という日が、もう二度とやってはこないという事を。
今日という日が、明日へと続かぬ日が、いつか私にも訪れよう事を。

けれど、想うのです。

私は、今日こうして生きれた光景を、その瞬間に抱きゆる事を。
言葉や映像としてではなく、漠然とした優しさの温度として感じ包まれゆる事を。

あぁ、それは、果てしなく澄んだ青空を、心に染みいて愛すかの如く。

あぁ、それは、子どもたちの後ろ姿を見つめながら、涙することも時としてあることすら呑み込んで。

あぁ、それは、冒険隊のみんなが、私に惜しげもなく与えてくれるギフトそのものです。

IMGP3045.jpg

ねぇ、みんな。
寒さ?忘れていたね。「夢中」って、本当、「夢の中」のようだなって思うの。
みんなが「夢中」のその時、例えどんなことだって叶うような気がするの。
だってね、「夢の中」にいるみたいな、輝きに満ちた感覚なんだもの。

ねぇ、みんな。
みんなの「夢中」に、ホレボレょ。こんなに好きで、どうしよう。

みんな、ありがとう。
森よ、ありがとう。

あなたがこうしてあるから、私があります。

また森で。


私たちの冒険の記録はこちらから ↓ 
「いろいろパレット」~小さな冒険プログラム~ 【雪の残る森冒険】

石井久弥子・表01border="0"
 
石井久弥子写真展 ~森語で語らう~ 2月3日(金)~27日(月)
八王子市裏高尾町 珈琲自家焙煎の店「ふじだな」にて開催中
(*火・水・木曜日定休)
 
関連記事
0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
Current Moon
CURRENT MOON
プロフィール

Coo

Author:Coo
森のある暮らしを綴ったフォトエッセイ。 裏高尾、筑波山を経て、現在 京都・比叡山にて。 森の事、野草や薬草のこと、森料理、日々のあれこれなど。 森の風があなたのもとにも届きます様に。

最新記事
リンク
カテゴリ
最新コメント
mail
ご質問・お問い合わせ等はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Cooと繋がるアーティストさんたち
RSSリンクの表示