egasun上演中。

02 18, 2012
IMGP3895.jpg

如月 月齢25日

バレンタインの夜。
小さな箱を手に、1つ角を曲がり、もう1つ曲ったところの家のチャイムを鳴らす。

写真家&アーティストの海沼武史氏の自宅へ。

「チョコレート」と手渡すと、ニヤリともせず発された第一声・・・「珈琲飲みに行くぞ」
懐かしいSEALの曲が流れる車に乗り込み、向かった場所は・・・

欧風curryとネルドリップ式coffeeの店『egasun』(エガサン)

(JR中央線西八王子駅。八王子市千人町2ー16-1丸神ビル1階 月~金営業 19:00閉店)

この看板が目印。この字の雰囲気、心当たりある方もいるのでは・・・?
そう!「つきのわぐま」のロゴを作ってくれたイラストレーターの筑紫さんのデザインです。

IMGP3892.jpg IMGP3900.jpg

現役バリバリ第一線でご活躍中の舞台美術家の江頭良年氏と奥様で舞踊家の小山令子氏が今月初めにOpenしたばかりの素敵なお店、『egasun』

西八王子駅から徒歩3分。
千人町の裏通り。「裏」ってところがニクイ。「裏」好きな私にはたまりません。

実は、去年の台風で家の屋根がすっ飛び、我が家の裏に住んでいらっしゃったのに、引っ越され、「散々お世話になったのに、ご挨拶も出来ないまま・・・」と思っていたら、半年ほどしてお店を開いていらっしゃる・・・

その潔さ、粋でどこまでもカッチョいい。
舞台関係の人なら「会いたくても会えない人」的おふたり・・・ここに来れば会えちゃうなんてね。
しかも、お店の入口に併設されているデザインofficeは、ガラス越しに覗けちゃう・・・
IMGP3958.jpg

しかも、何とも言えない暖かな雰囲気で迎えてくれます。

バレンタインのこの夜、閉店後のお疲れのところ、私たちに美味しい美味しいコーヒーを入れてくださいました。

IMGP3908.jpgIMGP3967.jpgIMGP3963.jpgIMGP3913.jpgIMGP3960.jpgIMGP3959.jpgIMGP3955.jpg


舞台照明が照らしているのは、江頭さん舞台デザインの絵(洗練されすぎていて、「絵コンテ」なんて呼べないし、何と呼ぶべきか悩みます・・・)。
その枠を手掛けたのは、東美八王子店店長の中村明博氏
シックに光沢のある枠にベルベットなマットの質感。さり気なく。アートが何たるかわからない私ですら、みとれてしまいます。

驚く事に、このお店、全て手作りで、購入したものは椅子と調理器具だけだと言います。
カレーのスプーンに至っても、高円寺yagateのJunさんという方の木彫り作品だそう。
デザインもさることながら、これが何とも言えない口運びの良さで感動です。たかがスプーン、されどスプーン!
これ一本掘りだすのに、どれくらいの労力と時間が・・・と考え始めたら、せっかくのカレーが冷めてしまいます。

こうして、『egasun』は江頭良年氏という舞台美術家が奥様のレイコ先生と二人三脚で手掛け、そこにこうして地元のアーティストさんたちも加わり、板張りから壁塗りまでを仕上げたわけです。

わぉ!です。想いがつまってます!

IMGP3924.jpg

私はカウンター席、右から2つ目がお気に入りです。
コーヒー豆やピクルスなどの入った素敵なjarを眺められる幸せ。実は私、知る人ぞ知る、「jarフェチ」です。

IMGP3928.jpgIMGP3930.jpgIMGP3962.jpg

お味見に頂いたビーフカレーがあまりにも濃厚スパイシーで美味しかったので、その2日後再びお店に足を運んじゃいました。
数量限定チキンカレーは、モモが一本丸々はいっている豪快さ!しかも柔らか!
ご自身の畑から採れる無農薬野菜が可愛らしく盛られたサラダ(この日はヤーコンと大根のサラダ)とご飯には、手作りの和風な福神漬。

お腹いっぱい、ふぃ~!となったら、ネルドリップ式のコーヒー。
この頃には更に居心地がよくなって、お昼寝モードです。お仕事になんて戻りたくなーい・・・なところで、他のお客さんと談笑。

IMGP3954.jpg

「すぐに出るとfaxになっちゃうの」と電話のベルを5回ほど待つegasun。
その後ろ姿が、何とも可愛いい・・・なんていったら、失礼かしら?

IMGP3949.jpg

egasunが我が家の裏に住んでいた時、いつもふと現れては「○○食べる~?」と、何とも変わったオジサンだなぁ・・・と思っていたけれど、ある時スーツ姿のegasunを駅で見かけてビックリ。

なんちゅーおっとこ前!さっすが、第一線でご活躍されているアーティストさんです。

そんな方が、あの貫録で、それでいてこのキサクさ。
奥様のレイコ先生のキャリアもさることながら、今も生徒さんたちに愛され、愛している大らかさ。

そんなおふたりですもの、この心地よさ、私なんぞが語るまでもありませんですょ。

IMGP3918.jpg

「トイレの壁は武史が塗ったんだよ。よーわからん」とニヒルに笑ったegasun。
興味深々で覗いてみると、さり気なく飾られたドライのバラ。

何だかわからないけれど、ちょっとニンマリ。

matinee(昼の公演)だけでなく、
soiree(夜の公演)が始まる事を、私は心待ちにしています。

仕事帰りにフラ~っと・・・これからもお世話になりますです。

とにかく本当に素敵なお店です。チケットは当日券のみですが、団体様のご予約はお電話にて。
(『egasun』 BOX OFFICE(?) → 042-662-0790)

ちょっと足をのばしてみませんか?

お店の詳細&皆さんからの推薦は↓こちらから。

武史さんブログ(写真で綴る、お店の改装中の様子も)
筑紫さんブログ


石井久弥子・表01border="0"
 
石井久弥子写真展 ~森語で語らう~ 2月3日(金)~27日(月)
八王子市裏高尾町 珈琲自家焙煎の店「ふじだな」にて開催中
(*火・水・木曜日定休)
関連記事
6 Comments
By 裏高尾杉02 18, 2012 - URL [ edit ]

いや〜、写真、旨いなあー。やるな〜。エガさんのポートレイト、うーん、この表情はいい!すてきな瞬間をつかまえてるね、いや、すうーっと逃さず触れているね。森の中で育まれた敏捷さが、よく出ていると思う。貴方は、“おとな”も撮れるのだね。実は、僕もオープン後に店内撮影したんだけど、「ああ、こりゃ、イメージダウンだわ」ってブロウアップしませんでした。なんだかよくわからん兄貴ぶんにかわって、厚く熱く御礼を申し上げます。(ペコン)

By Coo02 18, 2012 - URL [ edit ]

高尾杉さん,

いや~、ランチがてら改めてカメラを持っていったものの・・・お店の写真って撮ったことなくて・・・楽しかった半面、イメージがあるだけに難しー。目の前にある「物」を撮りたいわけじゃないから、かなぁ?

そうこうしてたら、「早く食べぃ。そんな写真撮ってると、武史になっちうょ」って笑われた。
でもって、お腹いっぱい食べたら気が抜けて、撮り直し。エガさんの写真だけはどっちも一枚撮りの隠し撮り。お遊びお遊び(笑)。

実はブログアップしてから、「思いきったことしちったなぁ・・・」って思ってた。
だって、Openに関わった人たちが錚々たるメンバーだし、何よりもOpen前の「仕込み中」の写真コラージュが素敵で、個人的にも好きだな、って感じてたから、「おぃおぃ、その後に続いたのが、これかよ」ってあきれられるかなぁって思ったわけで・・・「ま、ダメだしされて学ぼー」みたいな(笑)ま、ダメ出し(助言?)はダメ出しでよろしくです。

恐れ多いお褒めのお言葉を、'よくわからなくても私の兄貴分' から頂くとは・・・こちらこそ、ありがとうございます。(深々とペコン返し)

P.S. なんで杉?

By gaku02 19, 2012 - URL [ edit ]

おっ、いい店。いい写真。ジャンルの違いは関係ないわけね。自然のものもアートも眼差しの置き方が独特なままのわけか。その感性が羨ましい。隠し持ってんね、キミ。

By たろう02 19, 2012 - URL [ edit ]

いいなーーうちも紹介してほしいなーー
Cooちゃんに紹介してもらいたいと思ってる人結構いるもんな。気長に待つしかないか。。。

By Coo02 19, 2012 - URL [ edit ]

gaku,

ん、色合いがとっても素敵なお店なの。品があって。ディテールがイチイチオシャレでね。
昔からgakuの写真ような、モノクロ写真に憧れる。あのシャープさの中の優しさは出せない。人柄そのものだわ、ホント。
いい仕事してんね・・・でも、思いだしたかのように、こっそり送り合う決して世には出さない未公開写真交換、なんだか特別に素敵です。これからも送り合おうね。よろしく。

By Coo02 19, 2012 - URL [ edit ]

たろうくん,

いやいやぁ、そんなぁー。そんなことないっす。
あのお酒、ご馳走してくれればいつでも喜んで♪

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
Current Moon
CURRENT MOON
プロフィール

Coo

Author:Coo
森のある暮らしを綴ったフォトエッセイ。 裏高尾、筑波山を経て、現在 京都・比叡山にて。 森の事、野草や薬草のこと、森料理、日々のあれこれなど。 森の風があなたのもとにも届きます様に。

最新記事
リンク
カテゴリ
最新コメント
mail
ご質問・お問い合わせ等はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Cooと繋がるアーティストさんたち
RSSリンクの表示